Featured Column

くすみのシューケア生活

ホーム > くすみのシューケア生活 > コバの補色お手入れはこれで一筆!革新のコバインク・エッジ&ヒールレストアラー
公開日:2021/02/03 / 最終更新日:2021/03/23

コバの補色お手入れはこれで一筆!革新のコバインク・エッジ&ヒールレストアラー

コバの仕上げの金字塔的シューケアグッズ。
非常に革新的で便利な商品です。サフィールのエッジ&ヒールレストアラー。

便利さだけでなはない、効果の高さについても簡単にご紹介してまいります。エッジ&ヒールレストアラーだけでなく、ちょっと一手間かけると靴の輪郭がパリッと引き締まってとても気持ちがいいものです。

コバは一筆でキマる

こちらのヒール&エッジレストアラーは、コバやヒールを補色するための商品です。
革新的と申し上げたのはそれがペンタイプであるということ。開発期間約2年という長い時間をかけて作られたもので、インクのつきすぎや垂れ・漏れといったことがなく、蓋を開けてサッと塗ることができるというのが、この商品の魅力です。

慣れればこのように一筆でコバが整います。(ダブルソールなら二筆かもですが…)

また、ペン先は四角くなっているため、面積の広いヒールの積み上げ部分にも使うことができます。

ただ使いやすいだけではありません。
水性顔料ワックスインクが主成分なのでツヤが出るだけでなく、そして樹脂よりも仕上がりがやわらかく、さらに浸透力もあるので効果が長持ちするというのも特徴。
塗った後乾いた布で磨き上げることで、ワックスならではのツヤも出ます。

靴磨きが好きな我々にとってコバにワックスを乗せてさらにツヤを出すのはよくあることですが、その手間を省けるというのも、少し寂しくもあり非常に便利なところです。
インクの垂れがないのでムラなく仕上がりますし、液体系のシューケアグッズあるあるの『ボトル転倒』の心配もありません。ちなみに、サフィールの認定試験では、レノマットリムーバーが転倒したらその時点で失格になるという噂も…。

 

色展開は黒とダークブラウンのみなので、個人的にはもう少し明るい色と詰め替え用があるといいなというのが正直なところ。ただ、¥1,320(税込)なので、めちゃめちゃ高いというわけではありませんので、買い足しもアリ。とはいえ、すごく頻繁に使うものではありませんので、僕は2年以上経っても尚、1本目でお世話になっています。

コバのお手入れ方法

しかしながら、革靴のソールのコバ、特にレザーソールは履いていくうちにだんだん荒れてザラついてきます。
なので、エッジ&ヒールレストアラーを使う前には、紙やすりなどを使って少しコバ表面を整えてあげるとより綺麗に仕上がります。コバがかなり荒れている場合は、200〜300番台の少し粗めの番手のやすりを使った後に、600〜800番台のもう少し細かい番手のやすりをかけてあげるとコバの表面はかなり滑らかになります。アッパーを傷つけないよう注意してやすりがけしてください。

紙やすりをかけた後はブラシなどで払い落とし、よく振ってからエッジ&ヒールレストアラーをコバに塗っていきましょう。

10分程度乾かしたら、乾いた布でサッと磨き上げます。
するとこの通り。向かって右側の靴がお手入れをした後の仕上がりです。

こちらがダークブラウンを塗ったものです。やすりがけはしていませんが、しっかり補色できていることがわかります。

ちなみに、新品の状態の時はペン先の芯の部分にインクが染み込んでいません。ペン先を何度か押し込むとインクが滲んできます。
確か30〜40回ペン先を押した記憶がありますので、最初だけは根気が必要です。

 最後に

アッパーのお手入れも大事ですが、靴全体で見た時にコバが整っているのと整っていないのではだいぶ印象が違います。輪郭が引き締まって見えるというか、パリッとして見えます。
スーツがパリッとしていても足元がゆるっとしていると惜しいのと同じで、靴単体でも同じことが言えるのかもしれませんね。足元の足元、それが革靴のコバ。
特に黒のドレスシューズはコバが整っているとかっこいい。

 

是非試してみてください。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。


Writer profile

楠美 皓平 Kohei Kusumi

革靴ジャーナリスト・ブロガー

祖父に教えてもらった靴磨きがきっかけで、靴のお手入れ方法や革靴に興味を持ち、『革靴の魅力や靴磨きの楽しさをもっと多くの人に知ってほしい』という想いでブログやYouTubeで情報発信を行う。また、ファッションとしての革靴だけでなく、足を支える道具としての革靴という側面から、靴選びの大切さについても発信をすべく知見を深めている。
ブランドや職人の取材のライティングをする一方で、靴好きの方のコミュニティの活性化の一環としてイベント運営も手がける。
前職のwebディレクターの経験からシューメーカーのブランドサイトやオンラインショップの制作・カスタマイズ、広告運用を受け持ったり、ブランディングや商品開発のコンサルなども行う。

blog
https://kusumin.com/

YouTube
https://www.youtube.com/c/LeatherShoeJournal

instagram
https://www.instagram.com/starfish0925/

Le Beau
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.