Featured Column

くすみのシューケア生活

ホーム > くすみのシューケア生活 > ジュンジュンこと麻生さんに西武池袋のシューケアサービスについて聞いてみた!
公開日:2021/08/04 / 最終更新日:2021/08/04

ジュンジュンこと麻生さんに西武池袋のシューケアサービスについて聞いてみた!

この Shoes Life でも記事を投稿されている、池袋西武百貨店のサフィールオフィシャルアドバイザー・ジュンジュンこと麻生 潤さんに、百貨店の靴売り場に併設されているシューケアコーナーのサービスについてお話を伺いました。
恥ずかしながら僕はそういう場所でサービスを受けたことが今までほとんどありませんでしたので…。

 

シューケア初心者の方から高級紳士靴をお召しの方まで様々なお客さんが利用されるとのことですので、圏内の方は是非ご覧になってみてください。
まずは、どんなサービスを提供されているかについて。

シューケアサービス内容

シューケア、鏡面磨き、クリーニングが基本のメニューになります。

  • シューケア ¥1,000
  • クリーニング ¥2,500

 

そしてオプションメニュー。

  • コードバンケア(1週間お預かり) +¥1,000
  • ブーツ +¥500
  • ロングブーツ +¥1,000
  • カビ予防(クリーニングとセット) ¥1,500
  • ハイシャイン つま先 ¥1,000
  • ハイシャイン かかと ¥1,000
    ※価格は全て税抜きです

とにかくお値段は非常に良心的であることに驚いています。ご自身で靴のお手入れをするのは面倒、でもちょっと傷んできたなぁと思われてる方には、是非シューケアだけでもお試しいただきたいところ。

また、革靴のケアやクリーニング以外にもスニーカーのケアも可能です。

どんなお客さんが利用されるのか

駅上の百貨店なので、乗り換えや移動中のお客さんが多く利用される場所でもあります。
よく利用される方だと1週間に1度来店され、そのとき履いている靴を預けて、前回預けた靴を履いてお帰りになる方。鏡面磨きをご依頼になる方もいれば、簡単なケアのみ依頼される方など様々です。

それ以外にも雨ジミや油ジミ、カビ除去というようなお悩み相談や、かなり履き潰した状態で持ってこられるケースなど、それぞれに対応してくださいます。

 

例えば、革靴の染み抜きは我々素人にはなかなか難しいです。
シミ抜き系の補修はどこまで改善できるかがわからない場合もあり、シミの原因を聞いた上で、簡単なケアでの補修ならこれくらい良くなりますがこの部分のシミは消えないかもしれませんと説明をしてもらいます。お客さんとの仕上がりのすり合わせをした上で、着地点を明確にするということです。
それならOKというお客さんもいれば、じゃあクリーニングをお願いしますというお客さんもいらっしゃいます。

また、梅雨から夏の季節はカビ除去の依頼も多いようです。カビが生えてから靴をお持ちになる方がほとんどみたいですね。

その他のお悩み相談

というように靴に関する様々なお悩みを聞いてくださる場所でもあるのですが、中にはサフィールのワックスを買ってみたけど鏡面磨きがうまくできないので、やり方を教えてほしいという方も多くいらっしゃいます。

また、西武池袋で購入された革靴が馴染んでちょっと緩く感じるようになった方が、中敷やタンパッドをお求めになることもあります。麻生さんは過去に靴の販売もされていたり、シューフィッティングの知識もお持ちなので、そのあたりの調整はお手のものというわけです。中敷、案外売れてるみたいです。
逆にキツい靴を持ってこられる方には、サフィールのストレッチスプレー(シューイーズ)を。

あとは、ステファノ・ブランキーニ、マグナーニ、フランチェスコ・ベニーニョなど、お客さんご自身でケアのしにくいパティーヌ靴の依頼が多いのも納得です。

シューケア以外のご相談

リペア工房も併設されているので、かかと交換など靴の修理なども可能です。

ただ、あくまで靴売り場のシューケアコーナーなので、基本的には靴へのサービスのみの提供となります。
中にはバッグのケアや色補修を持ってこられる方もいて、メニューにはないのでサービスの提供はできないわけですが、サフィールの商品の中からそのお悩みを解決する商品をご提案してもらうことは可能。
この商品をこう使えば解決できますよ、というようにシューケア以外にも使える商品で最大限にできるサービスを提供されています。

やっぱり良く売れるのはこれ

左:カビの除去に使うレノマットリムーバー、中央:ユニバーサルレザーローション、右:スニーカーなどのケア用ディープクリーナー

かなり履き潰した靴を持ってこられて、どうにかなりますか?という相談をされる方も多いわけですが、やはりそういう方におすすめなのはこちらの記事でもご紹介しているサフィールのユニバーサルレザーローション。

靴以外の革製品にも使えて、汚れ落としもできて栄養補給も艶出しもできるオールインワン的なローションですので、靴のケアをされたことがない方にも忙しくて簡単にお手入れを済ませたい方にもおすすめ。汎用性も高いのでしばらくユニバーサルレザーローションのみでお手入れをしてみて、もっとこうしたいというお客さんの要望があれば他の商品もご紹介されることもあります。

麻生さんに相談されたお客さんが「新しい靴を買ったからブラシも買わないとね」というように、だんだんシューケアに目覚めていく方もいらっしゃるようです。

そうなると、靴を買ったタイミングでシューキーパーを選ばれる方もいらっしゃったり、他の場所で靴を買っても麻生さんのところへシューキーパーを探しにくるという方もいらっしゃるほどです。

最後に

というようにシューケアはもちろん、お悩み相談からフィッティングの調整まで、幅広くご相談に乗っていただけて、お客さんに対して説明をしっかりとされた上でサービスを提供するという麻生さんの真摯な姿勢を伺うことができました。

ジュンジュンという愛称から、カジュアルなお兄さん像を勝手にイメージしていましたが(失礼)、とても落ち着いていて丁寧な説明をしてくださる方でした。
池袋周辺を通られる方は是非、靴のお悩みを麻生さんに相談してみてください。

 

きっと親切に解決してくださることと思います!
最後までお付き合いいただきありがとうございました。麻生さんもありがとうございました!

西武池袋本店
〒171-8569
東京都豊島区南池袋1-28-1
5階 紳士靴売場


Writer profile

楠美 皓平 Kohei Kusumi

革靴ジャーナリスト・ブロガー

祖父に教えてもらった靴磨きがきっかけで、靴のお手入れ方法や革靴に興味を持ち、『革靴の魅力や靴磨きの楽しさをもっと多くの人に知ってほしい』という想いでブログやYouTubeで情報発信を行う。また、ファッションとしての革靴だけでなく、足を支える道具としての革靴という側面から、靴選びの大切さについても発信をすべく知見を深めている。
ブランドや職人の取材のライティングをする一方で、靴好きの方のコミュニティの活性化の一環としてイベント運営も手がける。
前職のwebディレクターの経験からシューメーカーのブランドサイトやオンラインショップの制作・カスタマイズ、広告運用を受け持ったり、ブランディングや商品開発のコンサルなども行う。

blog
https://kusumin.com/

YouTube
https://www.youtube.com/c/LeatherShoeJournal

instagram
https://www.instagram.com/starfish0925/

Le Beau
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.