ホーム > トピックス > 【海外情報】TARRAGO(タラゴ)のスニーカーペイントが使えるのはスニーカーだけじゃない!
公開日:2022/09/07    /  最終更新日:2022/09/15

【海外情報】TARRAGO(タラゴ)のスニーカーペイントが使えるのはスニーカーだけじゃない!

だって“スニーカー”ペイントでしょ?

TARRAGO(タラゴ)の大人気商品でもあるスニーカーペイントについては、これまでもご紹介してきました。
革靴やスニーカーのカスタマイズに欠かせない製品であることは、こちらの記事でご覧いただけます。

【海外情報】スニーカーをもっと楽しむならカスタムスニーカーはどう?

 

このスニーカーペイントのすごさは、スニーカーだけに発揮されるものではありません。
そして、天然皮革や合成皮革だけじゃなく、キャンバスや帆布などといったファブリックにも使うことができ、靴だけじゃなくデニムジャケットにもペイントすることが可能です。

そこで、今回は、TARRAGO(タラゴ)の本国サイトに掲載されているブログの中から、スニーカーペイントを使った「デニムジャケット」のカスタマイズ方法について書かれた記事をご紹介します。

何やら、タラゴのある製品を使えば、スニーカーペイントをより使いやすく自在に操れるらしいですよ。そして、ペイントする時のコツやポイントについても詳しく書かれているので、ぜひご参考にしてみてください。

 

 


本記事はTARRAGOに掲載されているブログ「How to paint a denim jacket in a 5 basics stepsを日本語に意訳しています。

デニムにペイントするときの基本の5ステップ

着なくなった服を生まれ変わらせてみませんか?
今回はデニムジャケットを使ってデニムの衣類にペイントする基本の5ステップをご紹介します。お楽しみに!

 

流行遅れになったり買ったときのようにときめかなくなったりと、訳あってもう着なくなった服が大量にワードローブに眠っていませんか?

今回は、デニムの衣類を生まれ変わらせる方法を伝授します。長年着ていないデニムのジャケットやジーンズにペイントすれば見違えるほど素敵になりますよ!

このガイドさえ読めば、ワードローブの肥やしになった服をペイントでカスタマイズして自由自在にリメイクできちゃいます。

まず初めに

このブログを読んでいる時点で第一関門は突破です。おめでとうございます!

まずは、カスタマイズするデニムジャケットを用意します。ジャケットのほか、ジーンズでもジーンズのポケットでも、なんでもOKです。

どんなカスタマイズをするにせよ、ペイントする前に生地表面の汚れを落としましょう。新品の場合も同様です。

 

注意:新品の衣類は製造段階で保護されていることがあります。上手にカスタマイズするために、ペイントがしっかりと生地につくように準備する必要があります。

カスタマイズの下準備には、きわめて厄介なシミや汚れも落とすことができるタラゴユニバーサルクリーナーがおすすめです。スムースレザー、ヌバック、スエード、キャンバス、布などあらゆる素材の表面にお使いいただけます。

デニムジャケットをカスタマイズします!

簡単な作業に思える衣類のカスタマイズですが、失敗しないためのステップとコツをご紹介します。参考になさってください。

ステップ1:デザインを描く

服のカスタマイズを始める前に、紙にデザインを描くといいでしょう。
トレーシングペーパーにデザインを描いて衣類に転写してもいいですし、鉛筆で衣類に直接描いてもいいです。

ステップ2:地塗りはかならず白で!

何色を使うにせよ、色がのりやすくなるように白のペイントで地塗りをするといいでしょう。
デザインを描いて、白のペイントを薄く塗ったらカスタマイズのスタートです。

ステップ3:ペインティングに欠かせないタラゴソフトメーカー!

カスタマイズを始める前に、ペイントとタラゴソフトメーカーを混ぜましょう。
布、メッシュ、キャンバス、デニムにペイントするなら、この製品と合わせてタラゴスニーカーペイントがおすすめです。なめらかさと屈曲性がアップし、仕上がりが一段とよくなります。

ステップ4:ペイントを楽しみましょう

準備が整ったら、カスタマイズを始めましょう!
急いで仕上げようとせず、薄く塗っていきましょう。生地に定着したペイントがあとでひび割れないように乾燥させる時間を十分に取りましょう。

そうそう、グローインザダーク、メタリック、グリッターなどの蛍光色や特殊効果のあるタラゴスニーカーペイントスペシャルカラーを使ってもOKです!

いずれにせよ、かならず白のペイントで地塗りをしてからにしましょう。

カラーを混ぜてみたい方はウェブアプリをご活用ください。

Select your favourite pantone

ステップ5:作品を保護しましょう

カスタマイズの下準備の重要要性については先ほどお話しましたが、衣類のカスタマイズ後に作品を保護することも同様に重要です。
最後の仕上げに、タラゴスニーカーマットメイカーを塗って色落ちを防ぎましょう。

乾いたら、スニーカーナノプロテクターをスプレーしてデザインを定着させるとともに防水効果を与えましょう。

できました!

生まれ変わった一点もののデニムジャケットです!

覚えておきたいヒント…

カスタマイズのお役に立つヒントをいくつかお教えします。

•重ね塗りの間隔を半日~1日も空けたくないなら、ヘアドライヤーを使って乾燥時間を短縮しましょう。ペイントした部分の表面と裏面から8~12分間熱を当てるといいでしょう。
•デザインが乾いたあとで服がシワになっていたら、アイロンをかけてください。くれぐれも丁寧に! アイロンをかける際はデザインの上に当て布をするのをお忘れなく。
•畳まず、ハンガーにかけてください。せっかくカスタマイズしたお洋服です。正しく保管しましょう。
•カスタマイズした衣類は洗濯機で洗わないでください。傷む原因になります。

デニムのカスタマイズに必要なもの一覧:

•タラゴスニーカーケアシリーズのアクリルペイント
•絵筆
•ペイント前に表面の汚れを落とすタラゴユニバーサルクリーナー
•ペイントのつきをよくする添加剤スニーカーソフトメイカー
•マットに仕上げるスニーカーマットメイカー
•デザインの保護に欠かせないスニーカーナノプロテクター
•そして、ペイントしたいという強い気持ち!


見事に仕上がったデニムジャケット。素敵ですね♡
みなさんもクローゼットやタンスの奥で眠る「ときめき」を失ったワードローブを復活させてみませんか?

タラゴ スニーカーズケア公式サイトsneakerscare.jpでは、スニーカーペイントとソフトメイカーを使った“リメイク方法”について書かれた記事を公開です。
こちらもぜひご覧ください!

【ときめき♡】トートバッグをカスタマイズして、「身に着ける物がない」を卒業!

本記事でご紹介した商品の購入はこちら

TARRAGO(タラゴ)スニーカーペイント 25ml
TARRAGO(タラゴ)スニーカーペイント 25ml
スニーカーに色を塗ったり絵を描いたりして自由にカスタム ¥1,320 ~¥1,650(税込)


 
TARRAGO(タラゴ) ソフトメイカー
TARRAGO(タラゴ) ソフトメーカー
スニーカーペイントの柔軟性を保って密着を高める! ¥1,980(税込)


 
Le Beau
  • facebook
  • twitter
  • インスタグラム
  • インスタグラム
  • TikTok
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.