ホーム > トピックス > 【海外情報】スニーカーをもっと楽しむならカスタムスニーカーはどう?
公開日:2021/07/26    /  最終更新日:2021/08/31

【海外情報】スニーカーをもっと楽しむならカスタムスニーカーはどう?

スニーカーカルチャーにおける新しい手法

前回は、スニーカーをお手入れすることがスニーカー愛好家達の間では重要であること、、それだけじゃなくカスタムをして楽しむことが新たなカルチャーとして根付きつつあることについて、TARRAGO(タラゴ)本国のサイトで公開されている記事をご紹介しました。

今回は、その時に予告していた「カスタムスニーカー」について書かれている記事を、日本語訳でご紹介します。
2本続けてご覧ください!

引用元:Why customize your kicks?
How to customize your sneakers

なぜスニーカーをカスタムするのか?

人々は、自分がユニークな嗜好レベルを持っていて、自分がそれを作り出せることを披露したいものです。自分で創作したものは、より所有感を強く感じます。その商品を、自分が作ったという誇りが持てますし、作ることに関与すればするほど、製品への愛着心が高まるのです。

シューレースを交換したり、サイドにメッセージを書いたり、汚れた靴を白く塗ったりと、これらのことは当初から行われてきており、言わば文化の一部と言えます。

シンプルに言って、自分らしいということはカッコいいということです。スニーカーが履かれ始めた当初から、人々はスニーカーをカスタムしてきました。シューレースを交換したり、サイドにメッセージを書いたり、汚れた靴を白く塗ったりと、この現象は昔から文化の一部となっています。しかし年を経るごとに、最初は簡単にできるカスタムから本格的に変身させるようになり、新たにカスタムされたスニーカーはオリジナルとは全く別のものになってしまうほどです。
タラゴ・スニーカー・ペイントの色の世界へようこそ。

タラゴスニーカーペイントでスニーカーをカスタマイズ

靴をカスタムするのは、とても楽しいことです。靴は、デザイナーの手によって違う模様にすることができます。まずは、タラゴスニーカーペイントを使って何を描くか、あらかじめイメージしておくことが大切です。そうすることで、他にはない、あなたが本当に欲しいと思うものを手に入れることができます。

まず初めに、何を描こうとしているのか、イメージを具体的にしておくことが大切です。スニーカーの持ち主から見て魅力的ではなくなった靴を、カッコ良く装飾をしたりペイントがしやすくなります。そうすることで、靴に命を吹き込む手助けをするのです。
みんなが同じ服を着るような流行から逃れて、自分だけの靴、自分好みの靴を作りましょう。それは単なるスニーカーを、あなたのお気に入りのスニーカーにする試みの一つになること間違いなしです! タラゴブランドの商品をチェックしてみてください。

あなたのスニーカーをカスタムする方法

先日、才能あふれるブランドアンバサダーの@obuwnikさんによる、芸術作品とも言える素晴らしいカスタムスニーカーをお披露目しました。

彼は、タラゴスニーカーペイントを使ってカスタマイズしました。その様子を動画でご紹介します。

スニーカーアーティストやアートスキルを持っていてDIYが得意な方にとって、カスタマイズは常にスニーカー文化の一部となっていますが、タラゴスニーカーペイントを使えば、あなたのオリジナリティを発揮することができます。スニーカー全体をデザインすることもできるし、スニーカーの一部を好きな色でペイントすることで違う配色のスニーカーにすることもできます。

タラゴ スニーカーズ ペイントは、

スムースレザー、合成皮革、キャンバス地のスニーカーのカラーチェンジ、カスタマイズ、補修のために特別に処方された水性カラー塗料です。高品質の顔料を高濃度に使用しているため、高いカバー力を持っています。濡れた状態や乾いた状態での摩擦やシワに強く、塗料が割れるのを防ぎます。カラーバリエーションが豊富で、グループごとに分類されています。色にはさまざまな種類があり、標準色、メタリックカラー、混合色、パステルカラー、蛍光色、コレクターカラーのグループに分類されます。 それらを混ぜて、お望みのトーンカラーを作ることができます。

箱の中には、25mlの塗料ボトル、ペイント筆、スポンジアプリケーター、計量キャップが入っています。

届いたら、すぐにカスタマイズできます。
1. スニーカークリーナー、スニーカーブラシ、タラゴシューズダスターを使って靴の汚れを落とします。色づきを良くするために、タラゴコンディショナーを使用してください。
2. ペイントする前に、均一な色になるまでブラシで塗料をかき混ぜます。

3. カスタマイズしてください! 広い面はスポンジを使って塗布します。ペイント筆に取った塗料を少し扱き取ってスポンジの片隅を塗り、スニーカーの上で円を描くようにして優しく擦ります。細かい部分は付属のペイントブラシで。エアブラシを使用する場合は、エアブラシの箱に入っている説明書をご覧ください。

1回で厚く塗るよりも、何回かに分けて薄く塗った方が良いでしょう。
1層目を塗った後(1〜3分)、必要であれば2層目を塗り、全体の色を合わせる作業を繰り返します。
層間の色の定着を早めるために、注意してヘアドライヤーを使うこともできます(最低30cmの距離)。
最適な乾燥のためには、12時間乾燥させてください。スニーカーグロスメイカー(光沢感のある仕上がり)またはスニーカーマットメイカー(マット感のある仕上がり)を使用すると、光沢ありまたはマットの仕上がりになります。
また、「スニーカーマットメイカー」や「スニーカーペイントコーティングうすめ剤」を使用すると、より強度のある仕上がりになります。完璧に仕上げるためには、12時間ほど乾燥させることをお勧めします。

スニーカーをカスタムする準備はできましたか?

素晴らしいDIYで、あなただけの特別な一足を手に入れることができますよ。

最後に

「スニーカーをカスタムする」ことは、ハードルの高い事のように思ってしまう方が多いのではないでしょうか?
元々がそうであるかのような素晴らしいカスタムスニーカーを目にしたり、アーティストが手掛けた作品を見ると、そう思ってしまうのは頷けます。

しかし、スニーカーのヒモの色を変えたり、一部分だけを違う色に塗ったりなどのちょっとしたカラーチェンジをしたり、汚れや傷を補修する目的で始める方もいて、そう思うと「カスタム」が身近なものに感じませんか?

スニーカーは1年を通して履くシーンも多く、手軽にコーディネートに取り入れる事ができるアイテムだけに、飽きてしまったりユーズド感が出過ぎる場合があります。
気に入ってるからまだまだ履きたい。痛くない靴だから大事にしたい。そう考えるユーザーの皆さんのために、タラゴ スニーカーペイントが良い仕事をしてくれるはずです。

あなたも気軽に手軽に、カスタムを始めてみませんか?

Le Beau
  • facebook
  • twitter
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.