ホーム > トピックス > 【海外情報】植物性サフィールノワールワックスソフトナー
公開日:2021/05/31 

【海外情報】植物性サフィールノワールワックスソフトナー

ハイシャインをする際のアイテム、ビーズワックスポリッシュやミラーグロス。使っている内にポロポロになっちゃって使い辛い…というお問合せをいただく事があります。
サフィールには、そんな時のお助けアイテムがあるってことを、あなたはご存知ですか?

実は、以前にもご紹介した事がある商品ですが、今回は海外サイトで公開されている情報を引用してご紹介いたします!

植物性のサフィールノワールワックスソフトナー新発売

サフィールノワール ワックスソフトナーの画像

サフィールのポリッシュは何度か使っているうちに乾燥しますが、これは溶剤が蒸発したためなので問題ありません。プロのシューシャイナーはポリッシュをしばらく置いて乾燥させて使うことが多いです。溶剤を減らすことでワックスの濃度が高くなり、より手早く鏡面磨きができるからです。

開封したてのようなオリジナルのテクスチャがお好みなら、新発売のサフィールノワールワックスソフトナーで簡単に元に戻すことができます。乾燥したワックスを蘇らせる、天然素材だけを使用した100%植物性の製品です

ビーズワックスポリッシュやミラーグロスの溶剤が次第に蒸発し、ポリッシュのテクスチャが変わってしまうのは自然なことです。ポリッシュの乾燥が進むと表面にヒビが入ることもありますが、希少なワックスが損なわれることはないので艶出しと栄養補給の性能に影響はなく、変わるのはテクスチャだけです。そこでお勧めしたいのが植物性のワックスソフトナーです。

プロのシューシャイナーはポリッシュを少し乾かしてから使うことが多い 引用元:@malfroidshoes(インスタグラム)

プロのシューシャイナーはポリッシュを少し乾かしてから使うことが多い 引用元:@malfroidshoes(インスタグラム)

この製品をワックスに1~2回スプレーするだけで蒸発した溶剤を補い、みるみるうちにポリッシュがワックスソフトナーを吸収、元のテクスチャが蘇ります。

しかし、ワックスソフトナーの使い道はそれだけではありません。アプライブラシやポリッシャーブラシにこびりついたクリームを落としたいけれど健康を害したりブラシを傷めたりしかねない有害な溶剤を使うのは嫌というときは、植物性のワックスソフトナーを使ってブラシにこびりついた古いクリームを落とせます。

ポリッシュクロスにワックスソフトナーを染み込ませてから乾いたポリッシュを取るという使い方もできます。

こうしてやわらかくなったポリッシュでまずレザーの毛穴を手早く埋めてからワックスソフトナーを使わずに乾いたポリッシュを取って磨くと、あっという間に鏡面磨きが完成します。

これは上級者向けの使い方かもしれませんが、サフィール製品で鏡面磨きの可能性が広がる一例としてご紹介しました。

引用元:@romaincarre_artisanducuir(インスタグラム)

引用元:@romaincarre_artisanducuir(インスタグラム)

今回はサフィールの新商品ワックスソフトナーをご紹介しました。ワックスソフトナーやそのほかの製品に関するご質問がございましたら、eメール(insight@saphir.com)またはInstagramチャンネル(@saphir_medailledorまたは@saphir_official)までなんなりとお寄せください。

なんて便利なんでしょう!

固くなってポロポロのワックスを柔らかくするだけじゃなく、ブラシに付いたクリームを落とす時にも使えるなんて便利ですよね。
しかも植物由来100%なので、革だけじゃなく人体にも環境にも優しいところも嬉しいですよね。さすがサフィールです!

皆さんもお手持ちのワックスが固まって困った時には、ぜひワックスソフトナーをお試しください。

  • facebook
  • twitter
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.