ホーム > トピックス > 【目指せ!ハイシャイン女子】女性がハイシャインしない理由を自分なりに分析してみた。- 新人スタッフ成長日記
公開日:2021/09/02    /  最終更新日:2021/09/10

【目指せ!ハイシャイン女子】女性がハイシャインしない理由を自分なりに分析してみた。- 新人スタッフ成長日記

ShoesLifeへお越しの皆さま、こんにちは! 

 

先日、大反響だった第16回インスタライブ『王道ハイシャイン徹底分析』はご覧いただけましたでしょうか?
ハイシャインビギナーのわたしでも非常に解りやすく、スペシャルゲストの王道夫さん(通称わんちゃん)の華麗なテクニックにも魅了されてしまいました。
インスタライブやコラムで何度も特集されてきたハイシャインという磨き法。
サフィールを愛する皆さまにはお馴染みですが、わたしは入社してから初めて知ったお手入れ技術でした。 

 

サフィール流「ハイシャイン」を学ぶ。 – 新人スタッフ成長日記

 

 

入社間もない頃(といっても、まだ3か月前)、623日公開のコラムで、わたしは初めてハイシャインに挑戦し、転職祝いに購入した新品の革靴に施しました。
買ったばかりの靴がピカピカに磨かれていく様子が楽しくて、それからもこまめに練習がてら繰り返し磨いていたのですが、 

ひび割れしてしまったハイシャインのつま先

5回ほど着用したあたりから、磨いた当日には一度履いただけでこんな状態になってしまいました
はじめは自分の磨きが甘いからこうなってしまうんだと思っていましたが、磨いているうちに気付いたことが。 

 

 

「この靴、芯がない!」 

 

 

というのは、靴のつま先部分の甲革と裏革の間に挿入されている芯材のことで、ボックス・トゥとも呼ばれるそうです。これがあることにより、靴の型崩れ防止やつま先を保護する役割もあります。 

 

わたしの靴も買った当初は硬かったのですが、お手入れしながら何度か着用したことで革が柔らかくなり芯がまったく入っていないことが発覚しました。
ハイシャインが芯のある革靴にしかできないというのはこういうことだったんですね。 

 

これではとても人前では履けないので、残念ですがハイシャイン無しでお手入れし直しです。 

まずはハイシャインをきれいに落とします。

古いハイシャインは、サフィールのビーズワックスポリッシュのニュートラルを使ってティッシュで拭き取るとクリーナーでゴシゴシ磨くよりも革に負担をかけず簡単に落とせます。 

あれだけボロボロになっていた表面が、つるんと元の革へ戻りました。キズや剥がれが生じると革自体が傷ついているのではないかと心配になりますが、この通り鏡面だけが割れていただけなので、革はワックスのコーティングで守られていたことが分かります。 

落としきれなかったものはレノマットリムーバーで軽く拭き取りました。 

 

※ハイシャインの落とし方は、こちらの記事でもご紹介しています。

専用クリーナーは必要ない!? 失敗しないハイシャインの落とし方。

革靴の基本的なお手入れ

あとは革靴の基本のお手入れをしました。
汚れ落としはノワールのコンディショニングクリーナー、クリームはクレム
1925というハイシャイン練習で何度も使用したお馴染みのメンツです。
この子たちの扱い方はだいぶ慣れてきました。
 

つま先はハイシャインせずにベーシックなケアで。
学んだハイシャインはかかとに。

かかとは硬い状態のままなので練習もかねてハイシャインしました。かかとだけ光らせると不自然だったので、全体にも薄くポリッシュを塗り伸ばしました。 

ハイシャインを落とすと、雰囲気がガラリと変わりますよね。つま先が光っていると、カッコよさと華美さが強調されますが、ハイシャインされていないと優しくて女性らしい雰囲気になりそれもまた素敵です。 

ハイシャイン=男性のもの?

 ふと気になり「ハイシャイン 女性」などと検索してみましたが、やはりヒットする記事は極めて少なかったです。もちろんコアな革靴好きの女性には馴染み深いと思いますが一般的な感覚だと女性があまり触れてこない世界なんだと思います。 

わたしもそうでしたが、靴好きの女性でもハイシャインと縁が遠い理由は、靴屋さんに行けばパテントやグリッターなど磨かなくても華やかなデザインの靴が多様に売られていますし、お仕事でスーツを着ても足元はパンプスだったり、パーティーにはヒールを履いていくので、なかなか本格的なドレスシューズの出番は出てこないのかもしれません。 

それから、婦人靴は革の厚みが薄く芯が入っていない物が多いので、婦人靴の革質がハイシャインには不向きということも理由にあると思います 

ハイシャイン女子になりましょう!

 これはまだまだ下手くそなわたしの独断と偏見ですが、日頃からメイクし慣れていて指の細い女性の方が、ハイシャインを極めたら男性よりも上手なような気がします。
エステティシャンやネイリストさんは特に向いてそうです。笑。
思いのほか、ほとんど力を使わないので、そういった点でも女性でも心配ありません。 

ハイシャインの磨く工程は楽しいですし、ちゃんと磨かれた革靴を履くと背筋がグッと伸びて女子力が上がる気がします。
女性にとっても良い趣味になること間違いなしなので、芯のある革靴を購入した際には、ぜひハイシャインに挑戦してみてください!
そのときは、わたしのコラムを参考にしていただけると幸いです。 

 

女性たちにも靴磨きの輪が拡がり、“ハイシャイン女子”がトレンドになる日も近いかもしれませんね! 

 

では、また。 


本記事でayuさんが使用した商品はこちらで購入できます。


 

著者近影

ルボウ新人スタッフ

ayuさん

ayuさんは2021年5月にルボウに入社した正真正銘の入社したてのド新人。前職で靴の販売に携わる中で靴や靴のお手入れについての知識を深めていくことで、すっかり靴磨きの虜に。
心機一転、今度はルボウ社員として皮革製品のメインテナンスを通じて靴やかばん、革小物を大事に長く美しく使い続けることを使命にみなさんと一緒に多くのことを学んでいきます。
そして、初心者として・女性として、などさまざまな観点から自分が学んだことをこの「ShoesLifeシューズライフ」でアウトプットしていきます。


 

Le Beau
  • facebook
  • twitter
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.