ホーム > トピックス > 専用クリーナーは必要ない!? 失敗しないハイシャインの落とし方。
公開日:2021/07/23    /  最終更新日:2021/08/19

専用クリーナーは必要ない!? 失敗しないハイシャインの落とし方。

ハイシャインには専用クリーナーは必要ない!?

Youtube ShoesLife シューズライフ チャンネルで公開中の動画をご紹介。
今回は「専用クリーナーは必要ない!? 失敗しないハイシャインの落とし方。」です。

 

皆さん、ハイシャインはどのように落としていますか?

 

世間ではハイシャインを落とす専用のクリーナーなんかもあるようですが、先日ShoesLifeチャンネルで公開した動画では特別な道具は使わず、デイリーケアでも使っている道具を使ったハイシャインの落とし方を紹介しています

 

用意いただくのは、

 

・サフィール ビーズワックスポリッシュ ニュートラル
(もちろんサフィールノワールでも可。むしろ効果的)
※ドライになっていないやわらかめ推奨)

・サフィール レノマットリムーバー

・ティッシュ

・クロス

 

以上です。

それでは、早速こちらを御覧くださいませ。

 

 

 

専用クリーナーは必要ない!? 失敗しないハイシャインの落とし方。

 

 

 

ちなみにハイシャインを落とすときに絶対にやってはいけないことは、

 

強力なクリーナー(リムーバー)や溶剤でゴシゴシこすって無理やり取ることです。

鏡面部分は水気に強く(撥水効果が高く)液体のクリーナーが弾かれてしまいます。
そこを強引にこすると、鏡面となっているワックス層表面を荒らしてクリーナーが効果を発揮し出すまでにはかなりの時間がかかります。

また落ち方にムラが出るので、まんべんなくワックス層が取れてくるまでに、先にワックス層が落ちたところには過剰に何度もクリーナーを含んだクロスが当たってしまうわけです。

すると、その部分は銀面(スムース革の表層)が荒れてしまい、この後のお手入れでクリームやポリッシュのノリが悪くなったり水がしみこみやすくなってしまうことでシミの原因になったりするわけです。

 

今回の動画で紹介している方法の最大の利点は、

 

ビーズワックスポリッシュのニュートラルが、ビーズワックスポリッシュで構成された鏡面のワックス層を溶かして壊し、レノマットリムーバーを効果的に使えるようにしている、「ポリッシュで同じ成分のポリッシュを落としている」という点です。

 

最初に鏡面を溶かしてさえしまえば、レノマットリムーバーが鏡面で弾かれることがなくなり、ハイシャインを落とすのに使ったニュートラルのポリッシュともどもしっかり拭き取ることができます。

ビーズワックスポリッシュ自体が天然原料を使ったケア用品ですから皮革を傷めることはなく、レノマットリムーバーの使用量さえ間違わなければノーダメージでハイシャインを落とすことができるわけです。

 

プロの靴磨き職人さんの中には、普段からクリーナー代わりにビーズワックスポリッシュ ニュートラルを使われる方もいるくらいですから、安心安全、失敗しにくい方法となっています。

 

もしハイシャインを落とす方法でお悩みな方がいましたら、お試しください。

この機会にYoutubeのShoesLifeチャンネルへのご登録もお願いいたします。
まだ不定期ではありますが、サフィールやタラゴなどのシューケア・レザーケア商品の紹介や使い方、革靴の手入れに関するHowToなどをこちらのサイト“ShoesLife シューズライフ”と連動して紹介していきます。

 

 


今回の動画で使用した商品はこちらから購入できます。


 

Le Beau
  • facebook
  • twitter
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.