ホーム > トピックス > 【海外情報】海外の靴磨き事情。お手入れ方法に違いがあるのか気になった。
公開日:2022/09/14 

【海外情報】海外の靴磨き事情。お手入れ方法に違いがあるのか気になった。

革靴を愛する皆さまにとって、革靴のお手入れや眺めて愛でることはスタンダードな楽しみ方の一つではないでしょうか。

“サフィール流”の基本的なお手入れ方法をマスターしておけば、あとは素材にあった方法で行えば良いので安心です。
それに、数あるお手入れアイテムから適したものを選ぶにはどうすれば良いかも迷わなくて済みます。

革靴のお手入れの基本“サフィール流シューケア術”

 

では、海外のお手入れ事情では、どのような方法でどのお手入れアイテムが使用されているのでしょう。

そこで、今回はポーランドのサイト PATINE で掲載されているPrzygotuj swoje buty na sezon jesienno – zimowyをご紹介します。

 


ここからは、ポーランドのサイト PATINE で掲載されているPrzygotuj swoje buty na sezon jesienno – zimowyの日本語に意訳したものになります。

 

秋冬シーズンの靴を準備しよう

9月の声を聞くと、秋冬用の靴の出番です。

質のいいエレガントシューズやビジネスシューズやクラシックシューズには、スプリットラバーソール(ヨークソール)やフルラバーソール(オスロソール)のブーツやさまざまなタイプのオックスフォードやダービーがあります。

一般に、ラバーソールと同じらいレザーソールを好む人は多いでしょう。

しかし、秋冬シーズンはヨークソールやオスロソールにしておけば間違いありません。湿気、雪、氷、泥に対するより確実な安全策です。

凍った地面や濡れた床の上をレザーソールで歩くのは「命取り」になりかねないのでお勧めしません。(笑)

 

とはいえ、秋冬シーズンにレザーソールの靴を履くなら、サフィールサドルソープなどで汚れを落としてからサフィールノワールダビンミンクオイルで保護してあげましょう。
ソールがやわらかくなりすぎないよう油分を適度に配合しています。効果が抜群なのでごく少量で十分です。

このように保護されたソールは水分の影響を受けにくくなります。

アッパー

質のいい靴の材料となる良質なカーフスキンは、その多孔性と間隙構造のため比較的デリケートで吸収性のあるレザーです。保護しないと、湿気、水濡れ、変色、傷などのダメージを防げません。
ですから、レザーをきちんとお手入れして悪天候に備えることが非常に重要なのです。

良質なレザーを使った質のいい靴はソールさえ適宜交換すれば何十年も履き続けることができるのです。

これさえそろえれば完璧

1.サフィールノワールダビンミンクオイル – レザーの油分補給(都度行う)

革の奥まで油分をしっかり浸透させる栄養補給効果抜群のレザー用オイルです。ひび割れや乾燥を防ぎ、柔軟性と弾力性を保つとともに靴の疎水性を強化します。

天然の動物性油脂を15パーセント配合しています。塗布後は、完全に吸収されるまで48時間は置きましょう。

乾燥しきったレザーを復活させたいときやレザーソールにご使用ください。効き目が強いので、ごく少量塗るようにしましょう。

2.サフィールレノマットリムーバー – レザーの汚れ落とし(都度行う)

シリコン、ワックス、樹脂、表面にたまった汚れや毛穴のつまりを効果的に取り除く強力かつ安全なグレインレザー用液体クリーナーです。
毛穴を洗浄して油分と栄養分の浸透を促します。

においがきついので、屋外か換気のいい屋内で使用してください。
子どもの手の届かないところで使用・保管してください。

3.サフィールノワールレノベイタークリーム – グレインレザーの保革

やさしく汚れを落とすだけでなく、革の奥まで浸透して油分と栄養分を与える優秀なコンディショナーです。

ミンクオイルがベースで、ワックス不使用。
クリームやワックスの下地に最適です。

4.サフィールノワールクレム1925 – 栄養と色味をプラスするクリーム

栄養成分、顔料、ワックスを凝縮した最高品質の革靴用クリームです。

革に栄養と色味をプラスし、表面に第1の保護層を形成します。
2~3回塗り重ねるといいでしょう。

5.サフィールノワールビーズワックスポリッシュ – ハイシャイン仕上げ

仕上げにこの製品で革に光沢を与えワックスによる最後の保護層を形成します。

高い光沢を出すだけなく、ワックスはレザーの防水性を高め、美しさの面で大きなインパクトを与えます。
たいていの場合、靴のお手入れの仕上げはワックスです。

覚えておいて損はない

  • たいていの場合、街中で履くグレインレザーのシューズのお手入れは3~5だけでOKです。
  • レノマットリムーバーは、ひどい汚れや古いワックスや毛穴のつまりを除去するときに限り、年2~3回の使用にとどめましょう。
  • ダビンミンクオイルは弾力性を失って高い栄養を必要とする乾燥のひどいレザーや秋冬のレザーソールの保護に使用します。
    また、厳しい気象条件で履く靴のレザーソールにもお使いいただけます。
  • 革の疎水性はサフィールナノプロテクタースプレーで大幅に向上しますが、スプレー後は光沢が失われます。
  • クレム1925は中央部、つまりアッパーの伸縮する部分を中心に塗ります(つま先とかかと、あれば傷にも)。
  • ビーズワックスポリッシュはつま先とかかとを中心に塗ります(アッパーの中央部に塗るなら薄く1~2回)。

本記事で紹介した商品はこちらで購入できます。

SaphirNoir(ノワール) ダビンミンクオイル
SaphirNoir(ノワール) ダビンミンクオイル
純度の高いミンクオイルを配合した高品質保革クリーム  ¥2,420(税込)


 
SAPHIR(サフィール)レノマットリムーバー 100ml
SAPHIR(サフィール)レノマットリムーバー 100ml
皮革製品専用の強力な汚れ・カビ・しみ落とし ¥1,760(税込)


 
SaphirNoir(ノワール)レノベイタークリーム
SaphirNoir(ノワール)レノベイタークリーム
上質な皮革へ栄養・光沢を与えるリッチクリーム ¥2,420(税込)


 
SaphirNoir(ノワール)クレム1925
SaphirNoir(ノワール)クレム1925
天然ワックス+シアバターで極上のツヤ・潤いを。 ¥2,420(税込)


 
SaphirNoir(ノワール)ビーズワックスポリッシュ 50ml
SaphirNoir(ノワール)ビーズワックスポリッシュ 50ml
ハイシャイン(鏡面磨き)に必須、高品質なカルナバワックス・ビーズワックスベースの固形ワックス ¥1,320(税込)


 
Le Beau
  • facebook
  • twitter
  • インスタグラム
  • インスタグラム
  • TikTok
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.