ホーム > トピックス > オイルドレザーの汚れ落としに超おすすめなクリーナーはコレだ!
公開日:2022/02/03 

オイルドレザーの汚れ落としに超おすすめなクリーナーはコレだ!

2022年1月28日配信のsaphir_japanインスタライブで紹介された衝撃の事実!

インスタライブで紹介されたオイルドレザーにおすすめの汚れ落としとは。

インスタライブで紹介されたオイルドレザーにおすすめの汚れ落としとは。

ShoesLifeでもたびたび話題に上がる“クリーナー”というカテゴリの商品。

ツヤ革(スムースレザー)用クリーナー」とか「起毛革(スエードやヌバック)用クリーナー」、果てには「スニーカー用(布地と皮革のコンビ素材に使える)クリーナー」というように、用途にわかれて最適なクリーナーというのが用意されています。

 

サフィールブランドにも様々なクリーナーがラインアップされていますが、いずれもメーカーであるアベル社が提唱するコンセプト「皮革を傷めたり、余計な負荷をかけることなく最大の効果を発揮する製品」という部分にこだわったクリーナーとなっています。

 

そんな中、当サイトでも人気急上昇中の記事が“オイルドレザーのお手入れ”なのですが、まさにこの“オイルドレザー”の汚れ落としとして超おすすめしたい商品を本記事でご紹介したいと思います。

オイルドレザーの汚れ落としには“サフィールノワール ナチュラルクリーナー”が超おすすめ!

植物由来の成分でよく落ちる、サフィールノワール ナチュラルクリーナーの画像です。

植物由来の成分でよく落ちる、サフィールノワール ナチュラルクリーナー

まず前提として今回の記事は、「汚れやキズはむしろ味」「ブーツはガシガシ履いてなんぼ」という方よりは「マメに手入れをしてきれいにしておきたい」「購入当初の風合いをなるべく保ちたい」といった方におすすめの内容となっています。

サフィールノワール ナチュラルレザーとはどんな商品なのか、ですが以前発売開始にあたってこちらの記事を公開しています。

この記事によると、

“スムースレザーやオイルレザーのシミや毛穴の奥に詰まったワックス・汚れを、100%植物由来の成分で強力に素早く落とします。

植物由来ですので、革を傷めることなく汚れを落とし、それと同時に油分による保湿も出来るので、革本来の“すっぴん”の状態に戻すことができる、今までありそうでなかった画期的な商品なんです!”

 

とあります通り、植物由来の成分が革を乾燥させることなく革表面の汚れやクリーム、ワックスなどをしっかりと落としてくれるスグレモノなのです。
上記記事でもすでに「オイルドレザーに使える」ことを紹介していますが、実はこの「植物性油分で保湿しながらの汚れ落とし」が殊のほかオイルドレザーに有効だったのです。

30年愛用のレッド・ウィングで実験!

それでは早速オイルドレザーにナチュラルクリーナーを使ってみましょう。

サンプルはこちらのレッド・ウィング
見覚えある方もいらっしゃるかと思いますが、ShoesLifeのコラムで新人スタッフ ayuさんが使ったり、YoutubeのShoesLifeチャンネルでもHowTo動画の中で使用した、スタッフが30年愛用している私物のブーツです。

30年愛用のレッド・ウィングを今回もテストに使用します。

30年愛用のレッド・ウィングが再び登場。

コラムやYoutubeの撮影のたびにメインテナンスをしているので、オイルアップはしっかりとされており、ビーズワックスファインクリームによる補色もばっちりな万全なコンディションの状態ですが、あえて実験台になってもらいます。

サフィールノワール ナチュラルクリーナーでブーツ表面を拭き取ります。

サフィールノワール ナチュラルクリーナーでブーツ表面を拭き取ります。

ナチュラルクリーナーをクロスに取り、全体を拭っていきます。

自然素材で安心安全とはいえど、ゴシゴシこするのはNGです。
表面の汚れやクリームを溶かしながら拭き取るようなイメージです。

また溶剤系クリーナーのような揮発性はありませんので、クロスに取る量が多すぎると革に浸透したナチュラルクリーナーが乾くのに時間がかかってしまうのでご注意ください。

ナチュラルクリーナーで拭き取れた靴クリームがクロスにしっかりと付いています。

クロスで拭き取った部分を見ると以前塗布したクリームが取れていることがわかります。

いかがでしょうか。Youtube内で塗布した靴クリームがしっかりと落とせています。
もちろんクリームで仕上げたときにはしっかりと拭き上げているので、乾拭き程度ではクロスにクリームが付くようなことはなかったのですが、ナチュラルクリーナーを使えば、ほらこの通り。

 

ナチュラルクリーナーの比較対象として、サフィールの溶剤系汚れ落とし“レノマットリムーバー”を挙げてみます。
おそらく以前塗布した靴クリームの除去効果としてはどちらも申し分ありません。

レノマットリムーバーは揮発性が高いだけ、クリーニング後に間を空けずに速やかに次の工程に進むことができるというメリットがあります。
ただ揮発性が高いだけあって油分の除去効果も高く、使い方によっては皮革表面(銀面)を過剰に荒らしてしまうというリスクもあります。
汚れ落としの後の工程で補うこととはいえ、オイルドレザーにとって必要な油分を抜いてしまうというのは、やはりもったいないし気が引けますよね。

 

その点、ナチュラルクリーナーは植物由来のオイルベースのクリーナーという特性上、皮革を必要以上に乾燥させることなく表面の汚れやクリーム、ワックスを除去することができます。
オイルドレザーがオイルドレザーたる要素である皮革中の油分を、維持しながら汚れ落としができるという点が「ナチュラルクリーナーがオイルドレザーの汚れ落としの最適解」な理由となります。

インスタライブでも言われていましたが、ことブーツに関していうと楽しみ方は人それぞれ。
ドレッシーに磨き上げて履いたり、バリバリのアウトドア靴として草むら・水辺・山の中をガンガン履いたり………、ビジネスシューズ・ドレスシューズとはお手入れに対する考え方が異なります。

 

その中で、オイルドレザーの本来の風合いを保つことができてデイリーに使える汚れ落としをお探しな場合は、ぜひこちらの"サフィールノワール ナチュラルクリーナー”を選択肢に入れてみてください。


本記事で紹介した商品はこちらで購入できます。

SaphirNoir(ノワール) ナチュラルクリーナー
SaphirNoir(ノワール) ナチュラルクリーナー
強力なのに革に優しい、植物由来の自然派クリーナー  ¥2,750(税込)


 

 

Le Beau
  • facebook
  • twitter
  • インスタグラム
  • インスタグラム
  • TikTok
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.