ホーム > トピックス > 【だーうえ先輩に聞いてみた】そもそも、レノベイタークリームって何?って思ってる人必見。– 新人スタッフ成長日記
公開日:2021/08/25    /  最終更新日:2021/08/26

【だーうえ先輩に聞いてみた】そもそも、レノベイタークリームって何?って思ってる人必見。– 新人スタッフ成長日記

ShoesLifeにお越しの皆さま、こんにちは!

 

先日、東急ハンズ名古屋店のサフィールコーナーで店頭販売のお手伝いをしてきました。
元販売員のわたしにとって久しぶりの接客は、ちょっぴり緊張しながらもとても楽しくて、他メーカーのスタッフさんとお話する機会もあり、有意義な時間を過ごすことができました。

専属シューケアアドバイザーのだーうえ先輩の有難いアドバイスもいただきながら、お客様のシューケアに関するご相談を直接聞くことができて、まだまだ勉強中の身であるわたしですが、今後に活かせそうな気付きもたくさん得ることができました。

 

そんな1日の中で、だーうえ先輩から学び印象に残ったシーンを今回は記事にしてみようと思います。

ある親子さんが、わたしに声をかけてくださいました。
娘さんが肩に掛けている「ナチュラルレザーのバッグのお手入れ方法を知りたい」とのこと。

イメージとしては、こんな感じの革でした。

ayuさんが親子から質問を受けた革(サンプル)

このような革に最適なケア用品は何か。

新人のわたしを見兼ねて近くにいただーうえ先輩(※)が代わりに対応してくださり、親子さんは満足した様子である商品を購入されました。

だーうえ先輩は、その親子さんにサフィールノワールの【レノベイタークリーム】を紹介していたのです。

(※編集部注:だーうえ先輩とは、当サイトではおなじみの東急ハンズ名古屋店常駐のサフィール オフィシャルアドバイザー 植田です)

レノベイタークリームって、何?

だーうえ先輩もおすすめのサフィールノワール レノベイタークリーム

だーうえ先輩もおすすめのサフィールノワール レノベイタークリーム

正直、わたしはこのレノベイタークリームの位置づけがイマイチよく理解できていませんでした。
商品の説明欄には「上質なスムースレザーに栄養を与え、革を柔らかくし、同時にワックスによる保護膜を張ることで自然な光沢を与える」とあります。

 

ですが、それってサフィールでいうビーズワックスファインクリームやデリケートクリーム達と何が違うんだろう?と。

 

「だーうえさん、どうしてレノベイタークリームをオススメしたんですか?」との問いに「間違いないから( -`д-´)キリッ」と、ドヤ顔のだーうえ氏。

 

その確たる自信と根拠…。ますます興味が出てきましたぞ。

デリケートクリームとの違い

親子さんが持っていたバッグは、娘さんが海外で購入され一度もお手入れされていないものでした。

 

お手入れ不足のせいもあり、ナチュラルレザー特有の小キズや乾燥が目立ち表面がカサカサしていたので、ケアによるトラブルを防ぐため安穏無事のデリケートクリームが一番ピンときたのですが

 

「よく見ると程よいツヤが残っていた。聞くと、やっぱり元々はツヤのある革だったみたいだから、デリケートじゃ物足りないんじゃないかと思って」とだーうえ先輩。

 

ホホバオイルなどの植物性油分が主成分のデリケートクリームと違い、レノベイタークリームはビーズワックスやミンクオイルといった動物性油分が主成分なので、そのバッグにとって理想的なツヤが出ると判断したそうです。

さらに、「あそこまで油分が抜けて枯渇している状態だから、たっぷりと栄養と保湿を与えてあげなきゃ!」とのことで、デリケートクリームよりも栄養と保革効果の高いレノベイタークリームをお薦めしたそうです。

 

 

つまり、レノベイタークリームというのは『スムースレザー全般に使えて、たっぷりと栄養が与えられて、動物性油分なのにムラになりにくい、ツヤの出るデリケートクリーム』という最強のクリームだったのです!

 

試しに親子さんのバッグに塗ってみると、乾燥されていた革の色が濃くなり、しっとりしたような雰囲気が出ていました。

 

 

良いものばかりを配合させたリッチな自然由来の油分が革に柔軟性も与えるので、ナチュラルレザーそのものの風合いを変えず、女性が持つ厚みが薄いバッグにもピッタリというわけですね。

レノベイタークリームの存在意義

デリケートクリームとの違い、とは?

Renovatorは、復元や修復という意味があります。

まさに、革にとっての救世主のようなそんな位置づけということが分かりました。
わたしは冒頭で、「レノベイタークリームの位置づけがイマイチよく理解できていません」と綴りましたが、それもそのはず。

このレノベイタークリームは、他にはない唯一無二のクオリティを誇る存在だったからです。

このような位置づけのクリームは、他では見つからないと思います。
だーうえ先輩、ありがとうございました!

 

またお邪魔するので、色々勉強させてもらいます!!

 

では、また。

著者近影

ルボウ新人スタッフ

ayuさん

ayuさんは2021年5月にルボウに入社した正真正銘の入社したてのド新人。前職で靴の販売に携わる中で靴や靴のお手入れについての知識を深めていくことで、すっかり靴磨きの虜に。
心機一転、今度はルボウ社員として皮革製品のメインテナンスを通じて靴やかばん、革小物を大事に長く美しく使い続けることを使命にみなさんと一緒に多くのことを学んでいきます。
そして、初心者として・女性として、などさまざまな観点から自分が学んだことをこの「ShoesLifeシューズライフ」でアウトプットしていきます。

Le Beau
  • facebook
  • twitter
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.