ホーム > トピックス > 【sneakerscare.jp】cozy.west & TARRAGOに聞くスニーカーケアとカスタムのギ・モ・ン【おすすめ記事】
公開日:2022/07/14    /  最終更新日:2022/07/13

【sneakerscare.jp】cozy.west & TARRAGOに聞くスニーカーケアとカスタムのギ・モ・ン【おすすめ記事】

スニーカーケア・カスタムのおすすめ記事・情報をPICK UP

 

2022年5月にリニューアルを果たしたタラゴ スニーカーケア専門のブランドサイト【sneakerscare.jp
定期的に知って得するお役立ち情報を公開しております。

さてせっかく良質の情報が掲載されていますので、こちらSheosLifeでもこれら知って得するお役立ち情報を、皆様と共有していきたいと思います。

 

それでは早速ご紹介いたしますのは、こちらの記事です。

 

本記事ではTARRAGO タラゴ 日本公式Instagramで募集した14の質問・回答の中からいくつかをピックアップしてお届けいたします。
「全部の質問の回答を読みたい!」という方はぜひsneakerscare.jpの記事本編をご覧ください。

 

この記事で、寄せられた質問に回答してくれたのがこちらの方々です。

スニーカーカスタム アーティスト cozy.west(コジー・ウェスト)の写真です。

cozy.west(コジー・ウェスト)

京都出身のスニーカーカスタムアーティスト
その圧倒的な腕前と持ち前のキャラクターで、関西のメディアにも多数出演しており業界では知る人ぞ知る存在

スペイン・タラゴ社の画像です。

TARRAGO(タラゴ)

スペインに本社を置く製造・販売を手がけるシューケアブランド
品質の良さ、機能性の高さ、手軽に使える商品ラインナップを誇る

7月中旬に発売予定のスニーカーペイントの新色。
早速新色に関する質問をお寄せいただいていますが、こちらの気になる質問に2人はどう答えているでしょうか?

質問2.『スニーカーペイントの新色の中でおすすめのカラーはありますか?

まずcozy.westさんの回答が以下。


回答者/cozy.west

個人的に特別なものはないですが、以前から色の種類を増やすようタラゴへ要望を出しており、今回ようやく念願のカラーが増えました。

人気スニーカーによく使われる色を再現しやすい赤系やグリーン系、かゆいところに手が届くようなベージュ系、ワンポイントで使って個性をアピールできるネオン系など、使いやすいバリエーションが増えたので、一層カスタムがしやすくなると思います。

ビギナーさんには複数の色を混ぜ合わせる調色が難しいので、これまではタラゴに手が出せなかった人でも、調色なしでイメージに近い色を出せるようになるはずなので、ぜひ使ってほしいですね。


色のバリエーションが増えることで、調色なしで自分のイメージ通りのペイントができる可能性が広がりました!
元々決して少なくないカラバリでしたが、今回新たに30もの新色が追加になります。

 

続いて、TARRAGO タラゴ・ルボウスタッフからの回答が以下


回答者/TARRAGO

特に注目なのは、#952.クールイリデッセント#953.ウォームイリデッセントです。

Iridescent=虹色、真珠光沢、玉虫色の意味を持つカラー名通り、光の加減や見る角度で色が変化する変わり種なのです。

白スニーカーに塗布すると、とても綺麗に発色して目立ちますよ。

#952.クールイリデッセント

#952.クールイリデッセント

#953.ウォームイリデッセント

#953.ウォームイリデッセント


今回追加となる30色のうち、Iridescent・イリデッセント シリーズが2色含まれます。
パキッとはっきりとしたカラーの多いスニーカーペイントの中でも、一風変わった雰囲気を表現できるカラーです。
これまでにない個性的なデザインに挑戦してみてください。

次はこちらの質問

質問10.『ミッドソールに塗って剥がれにくくする方法はありますか?

 

こちらの質問にはTARRAGO タラゴ・ルボウスタッフが回答しています。


回答者/TARRAGO

スニーカーペイントを塗布する前に、軽くサンドペーパ―(紙やすり)で表面を削ってください。

粒度は800番手がおすすめです。

ペイント塗布後は、しっかりと仕上げ剤で色止めしてくださいね。

グロスメイカー

マットメイカー

コーティング うすめ剤


ミッドソールの素材によっては、液体であるスニーカーを弾いてしまい色が乗り切らない場合があります。
そこであらかじめ塗布面を少しだけ荒らしておいて塗料の色乗りを良くしておいてあげると、定着が向上しはがれにくくなるわけです。
さらに仕上げ剤によるコーティングであたりやこすれ対策をしておけば万全です。

続いてはこちら。

質問14.『他商品からタラゴに乗り換えましたが、とても塗りやすくて色乗りが違います!他商品との違いを知りたいです。

 

こちらの質問に、cozyさんがずばり答えてくれました。


回答者/cozy.west

タラゴは顔料の粒子が細かいので染まりやすく、膜厚をつけにくいのが最大の特長。

これからカスタムを始める人にもメリットが多く、使いやすいのでおすすめしています。


さまざまなスニーカー用塗料があるなかで、プロが実際に使ってみて感じた違いですね。
カスタム用の塗料は色が塗れて絵が描ければよい、というものではありません。
あくまで、カスタムの後に日常使いができるかどうか、履いて色落ちしたりはがれたりすることがないことが大前提となります。

実際に仕事道具として、タラゴ スニーカーケア・ペイントシリーズを愛用しているプロアーティスト(とメーカーから)の回答をお送りしました。

 

タラゴ スニーカーケア公式サイト【 sneakerscare.jp 】では、スニーカーのお手入れやカスタムに役立つ情報を定期的に更新しています。
今回ご紹介した記事の完全版もsneakerscare.jpでご覧いただけます。

 

 

 

 

タラゴのInstagram公式アカウント【@tarrago_japan】と合わせてフォロー・ブックマークをお願いいたします!!

 

Le Beau
  • facebook
  • twitter
  • インスタグラム
  • インスタグラム
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.