ホーム > トピックス > 今日は『一粒万倍日』。春財布を使い始める時に心がけたい2つのコト
公開日:2022/02/17    /  最終更新日:2022/03/02

今日は『一粒万倍日』。春財布を使い始める時に心がけたい2つのコト

春財布を買ったなら、ぜひプレメンテから始めてください!

再び登場!編集スタッフ私物の財布

再び登場!編集スタッフ私物の財布

2022年2月17日(木)の今日は『一粒万倍日』だそうです。
『一粒万倍』とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂となることを表し、暦の上での『一粒万倍日』は何事を始めるにも良き日であるとされています。

 

仕事初め、開店・起業、種まきなどに良い日とされている他、わずかなモノ・コトが大きく・多くなって還ってくることから、お財布を使い始めるのに良い日とも言われています。

さらにお財布は『パンパンに張るくらいにお金がたくさん入ってくる』として、“張る”と“春”をかけて春に使い始める“春財布”は金運を呼び込む縁起物とされています。

 

とはいえ、せっかくの縁起の良いお財布もお手入れなしに使い続けていけば、いずれヘタって傷んでしまい、見るも無残な姿になっていってしまいます。
そんなお財布にはご利益なんて期待できたもんじゃありません。

 

ということで何かを始めるのに最適な『一粒万倍日』に春財布をおろすタイミングでお手入れも始めてみませんか、というお話です。
※革財布・革小物のお手入れについて取り上げた以前の記事のおさらいです。こちらの記事もぜひご覧ください。

 


お財布のメンテナンス 2つのポイント

目次

  1. 使い始めが重要!プレメンテナンス
  2. 美しさと丈夫さを維持する定期メンテナンス

まとめ

 


 

 

1.使い始めが重要!プレメンテナンス

革製品は製造されてから、お店に届いて、購入されるまでの間にかなりの期間が経過している場合があります。
さらにお店でも在庫・陳列されていて、実際に皆さんのお手元に渡って使い始めるまでの間には、見た目はきれいなままでも乾燥が進んでいたりします。
そのような場合、革製品からは皮革本来の潤いや柔軟性が失われていることになります。

 

もし乾燥した状態のまま使い始めたら、乾いた革は湿気や水気、油分を吸い込みやすくなっていますから簡単に汚れてしまい、ついた汚れはこびりついたり染み込んでしまうことで落としにくくなってしまいます。

 

また財布は長財布も折財布も屈曲する部分があります。
乾燥して柔軟性が失われたまま屈曲を繰り返せば、皮革を構成する繊維が固くなっているため屈曲に耐えられなくなり、クラック(ひび割れ)や裂けなどの原因となります。

 

そんな無用なダメージを防ぐために、使い始めのタイミングで万全のコンディションにしておけば、まずは一安心です。

 

プレメンテナンスのポイントは、“保湿”と“保革”。
抜けた油分を補うことと、元々ツヤのある革(スムースレザー)であればしっかりとワックスで光沢を出しておくことが重要です。

プレメンテナンスに特におすすめなアイテムはサフィール ユニバーサルレザーローション。

浸透性のよい植物性油分“ホホバオイル”が保管中に抜けてしまった油分を補い皮革に潤いを与えます。皮革の色を暗くしにくい油分なので下ろしたてのお財布の風合いを損なうことがありません。
さらに“ビーズワックス(蜜蝋)”配合なので、仕上げにしっかりと乾拭きをすることで上質な光沢に包まれます。
ワックスの被膜は付いた汚れを取れやすくするための保護膜の役割も果たしますので、プレメンテナンスにおけるツヤ出しは非常に重要なのです。

 

こうしてプレメンテナンスをしたあとは、仕上がり具合を“見た目”と“肌触り”で覚えておいてください。

革財布のプレメンテナンスにおすすめのサフィール ユニバーサルレザーローション

2.美しさと丈夫さを維持するメンテナンス

さて、プレメンテナンスをしてから使い始めた春財布。次にお手入れをするとしたらいつ頃が適切でしょうか?

 

財布を含め革小物は、革靴と異なり常に外に出っぱなしではありません。
したがって日常的に使っていても、そこまで汚れるようなことはないものと思います。

 

ただお買い物ごとに手に触れるものですから、皮脂汚れなどがだんだんとついていきます。
そうするとツヤ感は薄れてきて、汚れはくすみとなって目立つようになってきます。

 

ここで思い出していただきたいのが、プレメンテナンス直後の仕上がりの状態です。
記憶の中の万全のコンディションと比べて、

 

  • ツヤ感はどうか(ツヤが残っているかどうか)
  • 肌触りはどうか(しっとり感が残っているのか、カサカサし始めているのか、など)

ここを確認してください。

 

その上で、まずは馬毛ブラシで汚れを払い落としてみたり、乾拭きをしてみたりして、ワックスの効果が再度表れることで状況が改善されたらなら、以前のメンテナンスの効果が活きていることになります。
この段階であせってお手入れをすることはありません。

ブラッシングしたり乾拭きしたりして「肌触りがカサついてきたかな……/表面くすんでツヤがない……」と感じたようであれば、そのタイミングでメンテナンスをしてみましょう。

 

 

といっても内容はプレメンテナンスと大きく変わりません。
基本はやっぱり“保湿”“保革”です。

 

 

使う道具はプレメンテナンス時と同様、サフィール ユニバーサルレザーローションでOKです。
汚れを落とす効果もあるので、保湿・保革ツヤ出しまでの3役をこの1本で担ってくれます。

もしブラッシングやユニバーサルレザーローションでも落ちない汚れがついていたら、皮革用汚れ落としを使用します。
サフィール クリーニングローションであれば、ワックスの光沢感を程よく残しながら表面の汚れをしっかりと落としてくれるので、皮革に余計な負担をかけて傷めてしまうようなことがありません。

 

革小物以外の革製品、当然革靴にも使用できます。
サフィール クリーニングローションについて詳しく解説した記事はこちら。

ユニバーサルレザーローションでは落ちない汚れはクリーニングローションをお試しください。

ユニバーサルレザーローションでは落ちない汚れはクリーニングローションをお試しください。

ローションタイプの製品は塗り伸ばしやすく、扱いやすいのがメリットですが、もっとしっかりと油分やワックスの効果を与えたい場合は、おすすめなアイテムはサフィール レノベイタークリームです。

より効果を求めるのならペーストタイプのレノベイタークリームが最適!

より効果を求めるのならペーストタイプのレノベイタークリームが最適!

“ミンクオイル”のしっかりとした保湿効果が皮革に潤いを与え、もっちり肌に仕上げます。
またこちらも“ビーズワックス(蜜蝋)”配合なので、上質なツヤが与えられるのはもちろんですがペースト状でローションタイプよりも配合比率が高く設定されるため、より強い光沢感を与えられます。
ローションに比べて水分量が少ない反面、油分・ワックスの配合比率が高いため、コンディションをより長く維持するのに適しています。

まとめ

本日が『一粒万倍日』だ、というお話からスタートしましたが、実は来月にもっと縁起の良い日がやってきます。

2022年3月26日(土)『一粒万倍日』のほか、『天赦日』『寅の日』3つが重なるスペシャルデーとなっています。
そんな最高な吉日にしっかりとプレメンテナンスをした春財布を使い始めることができたなら、とんでもない幸運が舞い込んで来そうな気がしませんか?

 

ただしせっかくの幸運も、雑に扱ってしまえばそのご利益もきっと逃げていってしまいます。
プレメンテナンスと定期メンテナンスをすることで、開運春財布を大事に使い続けましょう!

 

※補足

天赦日………「百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日」とされる何でもうまくいく最上の大吉日。

寅の日………虎(寅)が「千里行って千里戻ることができる」という伝承を持つことや黄色の体毛が黄金を表す金運の象徴とされることから、一旦出ていったお金が大金になって還ってくる「金運の象徴」とされている。

 


本記事で紹介した商品はこちらで購入できます。

SAPHIR(サフィール)ユニバーサルレザーローション
SAPHIR(サフィール)ユニバーサルレザーローション
栄養・ツヤ・汚れ落とし 1本3役の万能ローション ¥1,760 (税込)


 
SAPHIR(サフィール)クリーニングローション
SAPHIR(サフィール)クリーニングローション
新発想の汚れ落としローション ¥1,760(税込)


 
SAPHIR(サフィール)レノベイタークリーム
SAPHIR(サフィール)レノベイタークリーム
キメ細やかで、美しいファインレザー専用のリッチなクリーム ¥1,100(税込)


 

 

Le Beau
  • facebook
  • twitter
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.