Featured Staff

サフィールオフィシャルアドバイザーの
ワンポイントアドバイス

西武百貨店池袋店と東急ハンズ名古屋店の靴磨き用品コーナー担当者のおすすめ情報をお届けします。
西武百貨店 池袋店 担当:麻生
東急ハンズ 名古屋店 担当:植田

ホーム > サフィールオフィシャルアドバイザーのワンポイントアドバイス > 毛が寝たスエードのメンテナンス ジュン・ジュンのシューケア探訪

Featured Staff

サフィールオフィシャルアドバイザーのワンポイントアドバイス

西武百貨店池袋店と東急ハンズ名古屋店の靴磨き用品コーナー担当者のおすすめ情報をお届けします。
西武百貨店 池袋店 担当:麻生
東急ハンズ 名古屋店 担当:植田

公開日:2022/09/20 / 最終更新日:2022/09/20

毛が寝たスエードのメンテナンス ジュン・ジュンのシューケア探訪

ShoesLifeをご覧の皆様。
こんにちは、池袋西武担当のジュン・ジュンです。

9月3週になりだいぶ涼しい日が増えてきましたね。そろそろ秋物の用意をしてもいい頃合いですね。

 

さて、今回はお客様からのご相談も多い、毛が寝てしまったスエードのメンテナンスの方法をご紹介していこうと思います。

秋冬になるとスエードの革靴を履く機会も増えてくるので是非、参考にされて下さい。

 

まず、今回メンテナンスするスエードの靴はこちらになります。

  • メンテナンス前の

スエードの毛が寝てしまう原因も様々ですが、今回は大雨で全体が濡れてしまい外で乾かして暫く経過した状態になります。

だいぶスエードも寝て固まってしまっているので、触り心地もざらざらした質感に変わってしまっています。

 

今回はスエード・ヌバック専用ブラシの「サフィール スエードブラシ」を使用して寝ている毛を起こしていきます。

  • サフィール スエードブラシ

ナイロン×真鍮を使用したブラシで、寝てしまった毛を起こし、汚れを落としながら毛並みを整えてくれます。

 

 

  • 右足のみ毛を起こした靴

写真は右足のみ寝ている毛を起こした写真です。毛を起こす前は全体的に色が燻んでいましたが、毛が起きて毛並みが整うと薄くなっていた色も改善されてきます。

 

 

  • 両足毛を起こした靴

左足も作業して毛を起こしていきます。色が戻ってない箇所は毛が無くなってしまっている箇所なので完全に質感は戻せませんが、黒色で補色することで目立ち難くすることは可能です。

 

色乗せは「サフィール スエード&ヌバックスプレー」の黒色を使用します。

  • サフィール スエード&ヌバックスプレー

色が抜けていなければニュートラル(無色)で栄養補給するだけでも問題ないですが、今回は色抜けがあるのでしっかりと黒色で補色して栄養も補給していきます。

 

  • スエードスプレーを使用した靴

やはり毛が無くなってしまってる箇所の質感は戻りませんでしたが、色はだいぶ濃く補色することができました。

1回で色が乗らない場合は複数回かけると色が濃くなっていきます。
※ソールやステッチが白い場合はマスキングしないと色が移ってしまうので注意して下さい。

 

これからの季節は台風などで大雨になることも多いので濡れてしまった際は是非、今回ご紹介した方法を試してみて下さい。

その他にも「防水水プレー」で雨に濡れないように事前対策をするのもおすすめです。

 

では、また来週。

 

ジュン・ジュン

 

 

 


ジュン・ジュンがこれまでにご紹介したスエードのお手入れについては、ぜひこちらもご覧ください。


本記事でご紹介した商品は西武百貨店池袋店で取扱い中です!お店に行けない方はこちらからも商品を購入できます。

 

SAPHIR(サフィール)スエードブラシ
SAPHIR(サフィール)スエードブラシ
真鍮×ナイロンのスエード・ヌバック専用ブラシ ¥1,430(税込)

 

 

 

SAPHIR(サフィール)スエード&ヌバックスプレー 200ml
SAPHIR(サフィール)スエード&ヌバックスプレー 200ml
起毛革専用 栄養・補色・防水スプレー ¥1,980(税込)

 

 

 


更新情報・お得な情報がメールで届く【ShoesLifeメルマガ】登録受付中!

メールマガジン登録フォーム

  • 西武池袋百貨店5F シューケアコーナー

    麻生 潤 Jun Asou

    ジュンジュンこと麻生潤さんは靴学校を卒業後、某日本メーカー靴の専門店で販売員として従事した後、海外製の靴の販売とMTO(メイクトゥーオーダー)をメインに行う。
    そこで、末永く綺麗に靴を履く為にシューケアに目覚め、シューケアを独学で勉強し、さらにその後、現場での経験を増やすために、靴修理のお店で色々な靴のケアを行うことで造詣を深め、現在に至る。
    真剣に、時には笑いを混ぜながら楽しくシューケア情報の発信を行い、店頭で皆様にお会いできる事を楽しみにしております。

Le Beau
  • facebook
  • twitter
  • インスタグラム
  • インスタグラム
  • TikTok
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.