ホーム > 店舗紹介情報 > 熊田靴店 SAPHIR FRIENDS オーナーインタビュー その2
公開日:2022/08/05 / 最終更新日:2022/08/12

熊田靴店 SAPHIR FRIENDS オーナーインタビュー その2

「熊田靴店」に聞くShoes Life


渋谷区富ヶ谷に2021年8月にオープンした「熊田靴店」。店主の熊田氏は古着屋の店先でシューシャイナーデビューし、半年後に現在の店舗を構えた。現在は、靴磨きはもちろん、靴や革小物の修理・修繕、ソールカスタムなどリメイクも得意としている。幅広い技と知識をもつ熊田氏に、店のサービス内容や革靴のメンテナンスの楽しみ方について話を伺った。
※記事内の価格表示はすべて税込です。

 


 

 


  • Q:靴磨きのメニューについて教えてください。
  • 靴磨きは、主にスタンダードコース(2,200円)とハイシャインコース(3,300円)の2種類です。スタンダードコースは汚れ落とし、保革、艶出しの工程があり、ハイシャインコースはさらに鏡面磨きを施します。実際の作業は、靴の状態やお客様の希望などに合わせて調整しますので、気になっている箇所などあればおっしゃっていただければと思います。

    ほかにも5分500円というクイックコースやスエード、コードバン、エキゾチックレザーなど素材に合わせた最適なコースを用意しています。

ハイシャインコースのBEFORE


ハイシャインコースのAFTER

 


 


  • Q:スニーカーのケアも人気なんですね!
  • はい。うちに靴を預けていただくお客様の3割はスニーカーです。僕自身スニーカーが好きなので、キレイになったら嬉しいよなと思って、自分の〈スタンスミス〉をケアして店頭に置いていたら、スニーカーを持ってきてくださるお客様がすごく増えました。

    スニーカーコース(1,650円)はクリーナーでの汚れ落とし、ソールのクリーニング、補色などの工程があります。それ以外にスニーカーの丸洗いコース(3,300円)や、ソールのみのクリーニング、白いスニーカーのホワイトニングなどもお受けしています。

スニーカーコースのBEFORE


スニーカーコースのAFTER

 


 

  • Q:修理はどんなメニューがありますか?
  • 靴修理の機械を導入していますので、ソール交換、ヒールの取り替え、履き口補修、傷補修など、さまざまな靴修理をお受けできます。レザーバッグやジャケット、革小物などの修理も可能です。革製品のことなら、何でも相談してください。

 


 

  • Q:ソールカスタムについて教えてください。
  • うちではソールのカスタムが人気です。ソールの色を変えたり、スニーカーのかかとを革靴のように積み上げてカスタムしたり。靴の面積の1/3はソールなので、ソールを変えると靴の印象は大きく変わります。

    ビンテージのスニーカーだと、ソールが加水分解を起こしてボロボロになりやすいので、カスタムはおすすめです。打ち合わせの時間もしっかりとりますので、たくさん悩んで一緒にデザインを決めていけたらと思います。

 


 

  • Q:他にも、得意メニューはありますか?
  • 雨の日に履いた靴をケアせず放っておくと、革の表面に凹凸ができてしまうことがありますが、そういった銀浮きの補修は得意で、ほぼほぼ直せます。銀浮き補修は通常の靴磨きにプラス550円で受けていますが、皆さんに喜んでいただいています。

  • Q:革靴のセルフメンテナンスってどうしたらいいですか?
  • 店でもクイックメニューとしてやっていますが、サフィールノワールの「レザーバームローション」を使った「5分でできる靴磨き」を推奨しています。5分なら腰が重くなることもないですよね?

    「レザーバームローション」が1本あれば、汚れ落としから保革、艶出しまですべてできるので、玄関に置いておいて、汚れたと思ったら磨くという習慣をつけたらいいと思います。ブラシがあるといいですが、無くても布にとって磨いてから乾拭きすれば問題ありません。財布や、手袋、バッグなどの革小物にも使えますよ。

 


 

  • Q:サフィール製品の販売はしていますか?
  • もちろんです。「レザーバームローション」も置いてあります。「レザーバームローション」は補色できないので、色が抜けてしまったときはサフィールの靴クリームを使ってください。いろいろな色のクリームを揃えていますので、選ぶのも楽しいと思います。

 


 

  • Q:店では看板犬のとのに会えますか?
  • とのは僕といっしょにほぼ毎日通勤していますので、ぜひ会いにきてください。元々は保護犬だったのですが、人が大好きで全然怒らない子なので、触ってもらっても大丈夫です。
    最近、同じボストンテリアのねねが看板犬に仲間入りしました。ねねが店にいることもありますよ!

 


 

  • Q:熊田さんのとっておきの靴を見せてください!
  • 店をオープンしてからはじめて買ったトリッカーズは特別な一足です。ハワイの「レザーソール」という紳士靴店の別注品なのですが、中古で3回ほど履いた状態のものを購入し、自分でメンテナンスしてから履いています。ハトメが金色で、ネイビーに茶色のソールなど、人と被らないデザインが気に入っています。

    もう一足、珍しいグレーのトリッカーズを持っていて、これは古着屋で靴磨きをはじめたときに買いました。2000年くらいに出たセレクトショップの別注みたいで、この靴も自分でメンテナンスしてから履いています。珍しいのでお客様から散々売って欲しいと言われるんですが、全部断っています(笑)。

 


 

  • Q:最後に、Shoes Lifeを見ている方にメッセージをお願いします。
  • 靴はちゃんとケアすると履きやすくなるし、長持ちします。ただ靴をキレイにするだけではなく、お気に入りの靴を長く履くためのお手伝いをさせていただきたいと思っています。
    靴磨きが好きな人も、そうでない人もぜひ遊びにきてください。靴をもっと好きにさせますよ!

 

 

熊田靴店

TEL:090-1558-9907

東京都渋谷区富ヶ谷1-44-16-B1(商店街側1階)
11:00〜19:00
月曜定休(祝日の場合は、翌日が休み)

https://www.kumada-kutsuten.com
https://www.instagram.com/shoeshiner.bear/

Le Beau
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.