ホーム > トピックス > 【海外情報】手指消毒液による革靴の色抜け、どう直す?
公開日:2021/09/27 

【海外情報】手指消毒液による革靴の色抜け、どう直す?

手指消毒用の消毒液のボトルを、以前から見かけることはありましたが、スーパーや飲食店、コンビニエンスストアなどでも設置してあるのが、今や当たり前になりましたね。
その他にも、手指消毒用にアルコール入りの除菌スプレーなどを持ち歩いている方もいらっしゃるかと思います。私もその中の一人です。

みなさんは、うっかり消毒液を革靴の上に落としてしまって色が抜けてしまった経験、ありませんか?

以前、除菌用アルコールでバッグの色が落ちてしまった案件をサフィール専任スタッフのコラムで紹介していました。

革製品が、除菌用アルコールで”色落ち”ました。

今回は、消毒液をうっかり靴に落として色が落ちてしまった場合の対処法が書かれた海外記事をご紹介します。

引用:ShoeGazing Blog
The tip – How to avoid and fix stains from hand sanitisers (Jesper Ingevaldsson著)

 


 

手指消毒剤のシミを防ぐ方法、直す方法

消毒液で色抜けしてしまった革靴

コロナ禍以前より手指消毒液を使う場面が多い昨今、このような強力な液剤によるダメージを被り、革にひどいシミができてしまう増えています。今回は、シミをつけないようにする方法とシミができてしまった場合の消し方をご紹介します。 

携帯用のほかにも商店や飲食店などにボトルが設置されていることも多昨今手指消毒液を使う場面が多いもちろんい傾向です。新型コロナウィルス拡大防止に大きな効果が期待できますが、消毒液が革靴にはねひどいシミができてしまう問題。高濃度アルコールはたちまちスムースレザーの仕上げを傷、染料を溶かし、最悪の場合は銀面そのものまで傷めてしまいます。靴に消毒液がかからないように液の粘度やポンプの勢いがわからない店頭などポンプ式ボトルを使うときは特に注意しましょう。また、消毒液をかけるときは手の真下に足がこないようにしましょう。 

努力むなしく靴に手指消毒液がかかってしまったら、湿った布ナプキンで拭き取りたいところです、消毒液はとても強力なうえにすぐに揮発してしまうのでほぼ手遅れです定期的にクリームやワックスを塗ることで薄い膜ができているしっかり磨かれた靴なら、手指消毒液のような有害物質に対してすぐれた保護効果を発揮します靴の見栄えをよくするほかに大切な保護効果を得られることも靴をきちんとお手入れするメリットです)。シミもそれほどひどくならないでしょう。革の種類やシミの程度によって、最適な染み抜き方法やその効果若干異なります 

まず、シミのある部分をサフィールレノマットリムーバーのような強力なクリーナーかアセトンで処理ます。ムラにならないようにシミの周りのクリームやポリッシュの膜も落とした方がいいでしょう。シミの部分だけをカバーしようとすると、シミにうまく色がのらず目立たなくするのに一苦労すでしょう。シミとその周辺の汚れとポリッシュの膜しっかりと落としたら、乾燥させてから栄養補給効果のある革用ローションかコンディショナーをたっぷりと、数回に分けて薄く塗りましょう(1回塗ったら乾燥させブラッシングしましょう)。これで、シミをカバーする準備ができました。 

パティーヌを施したカルロス・サントスの靴。ひどいシミができている。

パティーヌを施したカルロス・サントスの靴。ひどいシミができている。

運がよければたいていの場合、靴と似た色の色づきのいい靴クリームを何回か塗ればシミをカバーでき、ムラのない色合いがよみがえります。靴の色が薄かったり、クリームやワックスによる保護効果が十分でなかったり、繊細な革を使っていたり、大量の消毒液が勢いよく靴にかかってしまったりした場合、これではまだ不十分です。このような場合、サフィールレノベイティングカラーのような強力な着色料か革用染料を使わないと色がよみがえらないかもしれません。最悪の場合、前述のとおり、靴の銀面自体が傷んでしまい製品をしっか吸収しません。そうなったらシミを完全に消すのは難しいかもしれませんが、たいていの場合、だいぶマシになるはずです。特に発色のいいクリームポリッシュを使って時間をかけてお手入れすれ目立たなくなります。 

スエードの靴にシミができてしまったら、その部分をスエード用クリーナーかシャンプーで洗い色付きの防水スプレーをかけましょう。 

“MbShoeDoc”の職人技で蘇った先ほどのカルロス・サントスの靴。

“MbShoeDoc”の職人技で蘇った先ほどのカルロス・サントスの靴。この部分(シミがあった右足の外側)濃い染料がさらに必要だったようですが、パティーヌのおかげでまったく目立ちません。画像提供:マイケル・ボルディンガー(@Mbshoedoc 

 


 

最後に

消毒液に含まれるアルコールによって、靴が色抜けしてしまった…。このご時世ならではのお困りごとですよね。

対処方法を知っていると、こういう事がご自身の身に起こっても、慌てなくて済むかもしれません。
ぜひ参考にしてみてください。

Le Beau
  • facebook
  • twitter
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.