ホーム > トピックス > 【海外情報】スエード素材の靴もバッグもしっかりケアできるタラゴのお手入れアイテム
公開日:2022/12/28 

【海外情報】スエード素材の靴もバッグもしっかりケアできるタラゴのお手入れアイテム

寒い冬真っ只中。

この時期はスエードなどの起毛革の靴やバッグをよく使っている人も多く見られます。

スムースレザーにはない毛足とマットな風合いは、起毛革の魅力のひとつですよね。

 

本サイトでも、スエードやヌバックといった起毛革についてやお手入れ方法などをご紹介してきました。
今回は、TARRAGO本国サイトで公開されているお手入れ方法が書かれた記事の日本語に翻訳してご紹介します。


本記事はTARRAGOに掲載されているブログ「How to care for and refresh suede bags and shoesを日本語に意訳しています。

スエードのバッグや靴のお手入れしてリフレッシュする方法

スエードとは皮の内側を起毛させて作られる皮革の一種。そのため表面はこのようにビロードのような質感になります。

スエードは、靴、バッグ、ジャケット、室内装飾など、その他小物類にも使われています。
革の仲間なのでファーストケアから素材に適した手入れが必要です。

気孔率が高く、液体またはジーンズやコードなどの衣類が頻繁に接触することで摩擦による汚れや傷がつきやすいため、メンテナンスを怠ると外観が劣化しやすくなります。 

 

本記事では、靴やアクセサリーなど、スエード素材のアイテムを常に新品同様に保つためのプロフェッショナルなお手入れ方法についてご紹介します。

革をきれいに保つためには、タラゴ・ユニバーサルブラシなどの起毛革専用のブラシでブラッシングすることが重要です。
衣服や靴は定期的にブラッシングしてホコリや汚れを落とすことで、買った時のような完璧な外観を保つことができます。

通常のブラシとスエード専用ブラシの大きな違いは毛先で、スエード専門のお手入れには、プラスチックや金属の毛が必要です。
このブラシは汚れを落とす金属毛の面と、スエードの毛を持ち上げるプラスチック毛の面を持っています。ブラシの側面は、手の届きにくいエッジや縫い目のお手入れに使用します。

スエードはデリケートな性質のため、ドライクリーニングは最適なクリーニング方法のひとつです。

こちらで使用している当社の製品は、靴やスエードの表面に直接塗布してスポンジやブラシで広げることができる泡状のシャンプーでクリーニングを行うことができます。

 

塗布後、1時間放置して乾燥させ、湿らせた布で残りを取り除きます。

スエードがきれいになったら、次のお手入れは色を補ってリフレッシュさせます。

また、色落ちしてしまったので少し染めたいという場合には、同じ商品で色付きのものを使用することができ、複数の色展開からお手持ちのスエードアイテムに最も近いものを見つけることができます。

 

この完璧な状態をより長く維持したいのであれば、最後にオプションとして水濡れや汚れを防ぐハイテクプロテクターで水や汚れから保護することが非常に重要です。
私たちの有名な防水スプレーである「ナノプロテクター」は、この効果を実現してスエードアイテムの寿命を確実に延ばします。

 

 

タラゴ製品はすべて、当社の販売代理店を通じて購入することができます。info@tarrago.com までご連絡いただければ、お近くの販売店をご案内いたします。

Le Beau
  • facebook
  • twitter
  • インスタグラム
  • インスタグラム
  • TikTok
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.