ホーム > トピックス > 【海外情報】革靴についたキズ、お手入れの範囲内で補修はできる!?
公開日:2021/08/02    /  最終更新日:2021/08/16

【海外情報】革靴についたキズ、お手入れの範囲内で補修はできる!?

革靴のお手入れは磨くだけじゃない、場合がある

日頃からのメンテナンスを怠らない方でも、うっかりつま先をぶつけてしまってキズが…なんてことありますよね。
または、大切に扱っているのに、気付いたらキズだらけだった…なんてことも。

こんな時、あなたはどうしていますか?

今回ご紹介する海外記事は、オランダのサイト the shoecareshop で公開されているブログから、がっつりキズ補修とはいかないまでも、早い内にキズを何とかしておきたい場合などにおすすめの方法が書かれている記事です。
最後は小技も紹介されていますので、ぜひご一読ください。

引用元:https://www.shoecare-shop.de/schuhpflegeanleitungen/wie-man-kratzer-in-lederschuhen-entfernt.html

革靴の傷を消す方法

所要時間:10分
難易度:中級

このページの最後で今回使用した商品をすべて紹介しています!

革靴に傷がつくと一瞬でだらしない印象になってしまいます。

表面の傷はたいてい簡単に消すことができます。深い傷もある程度隠すことができますが、ひと手間必要です。今回は、その可能性を取り上げて革靴の傷の直し方を指南します。

最初にアドバイスを

傷を消すのに使ったのと同じシューポリッシュで靴のお手入れをしましょう。こうすることで靴の色ムラを防げます。
塗ったシューポリッシュはサフィールレノマットリムーバーで落としたり修正したりできます。
一度に塗るシューポリッシュは少量にしましょう。こうすることで色づきをコントロールしやすくなります。大量のクリームを塗るよりも少しずつ革を染める方が無難です。

手順

1. 靴磨き用ブラシで靴のホコリや汚れを落とします。
2. サフィールノワールクレム1925を靴についた傷の周りに塗ります。軽めの力でクレム1925を革にやさしくなじませると、傷が革と一体化して目立たなくなります。さらに、ビーズワックスが露出し傷ついた革に保護層を形成し、それ以上のダメージを防ぎます。お色選びについては、後述の“色を選ぶ”の項をご参照ください。
3. ホースヘアブラシかクロスで靴を磨き仕上がりを確かめます。傷がまだ目立つようなら、さらにポリッシュを塗りましょう。革に付着するのは顔料の10%程度なので、数回塗ることになるかもしれません。ポリッシュを塗ったらその都度かならず靴を磨いてください。
4. (お好みで)クレム1925と同じ色のビーズワックスポリッシュを1回塗ると傷がさらに目立たなくなり、水濡れや傷からの保護効果がさらに高まります。こうすることで革ではなくワックスに傷がつきます。

参考例

トゥキャップにもかかとにも目立つ傷のあるクロケット&ジョーンズ(マルトン)です。つま先の傷がワックスの層を貫いて革の元の薄い色があらわになっています。こういう場合の最善策はワックスの鏡面を落とすことですが、今回はあえて落とさずにクレム1925とビーズワックスポリッシュで傷を隠す方法をご覧に入れましょう。

革を染める

サフィールノワールクレム1925でお手入れしても傷が消えない場合、サフィールダイフレンチリキッドで革を染めてみましょう。塗った染料は後から落とせませんのでご注意ください。トゥキャップのパティーヌのように靴の一部を染めてもいいですし、靴全体の色を変えることもできます。レザーは元の色より薄い色には染められません。自己責任で行うか純粋に趣味としてお楽しみください。ご参考まで、こちらのレザーの染め方ガイドをご覧ください。

 

鏡面磨き

深い傷はワックスで埋めることができます。靴のトゥキャップやかかとに鏡面磨きを施すことで傷を隠すワックスの滑らかな層を作ることができます。ワックスには透明性があるので、かならず濃い色を使ってください。ワックスの色が薄すぎる場合、傷が透けて見えるかもしれません。

 

色を選ぶ

革のすり傷や深い傷を隠すには、色付きのクリームとワックスを使うといいでしょう。なお、ニュートラル(無色)のポリッシュを長期間使っていると靴の色が少し薄くなってしまうので、ニュートラルと色付きのポリッシュを交互に使うのがいちばんいいでしょう。ブラウンなどの色味で迷ったら、靴の色より少し濃いめの色を選ぶといいでしょう。靴の色より少し濃いめのクレム1925はしっかりと傷を隠し褪せた色を蘇らせます。カラーガイド完全版はこちらでご確認ください。

革靴のお手入れをするにはさまざまな方法がある

本当にいろんな方法がある革靴のお手入れですが、みなさんの中には、この方法を試したことがある方もいらっしゃるかと思います。
靴クリームで対応しきれない場合でも、これで何とかなりそうですね。

これからも、皆様に靴磨きやシューケアに関する情報をお伝えしていきますので、お楽しみに!

Le Beau
  • facebook
  • twitter
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.