ホーム > トピックス > 【革小物にも!】スニーカーペイントで気になるシミを可愛くしてみた。– 新人スタッフ成長日記
公開日:2021/08/18    /  最終更新日:2021/08/20

【革小物にも!】スニーカーペイントで気になるシミを可愛くしてみた。– 新人スタッフ成長日記

ShoesLifeにお越しの皆さま、こんにちは!

 

お盆休みはあいにくのお天気でお出かけの予定もキャンセルとなり、暇を持て余していたわたしは部屋のお掃除をしながら断捨離に勤しんでいたところ、

 

数年前に購入してから数えるほどしか使用していないレザーベルトを発見しました。

ayuさんが自宅のお掃除で見つけたレザーベルト

水シミなのかお手入れの失敗なのか、気付いたらこのようなシミができてしまい箪笥の肥やしとなっていたので、この機会に断捨離してしまおうと思いましたが、捨てる前に一度やりたいことがあるのを思い出しました…!

ayuさんがインスタライブで製作したカスタムスニーカーです。

7月30日に配信されたインスタライブで、スニーカーカスタムアーティストのcozy.westさん直伝のスニーカーペイントに初挑戦しました。
ホワイトスニーカーになんちゃってモンスターズ・〇ンクを見事に描き、会場からの失笑を浴びたわたし。

 

筆を持つのは学生以来でしたがとっても楽しかったので、もう一度ペイントの勉強がてらやってみたいと思っていたのです。

ayuさんがタラゴスニーカーペイントを使ってレザーベルトに絵を描きます。

タラゴの【スニーカーペイント】はスニーカーだけでなく、革靴でもバッグでも好みのデザインに仕上げることができる水性絵の具のような商品です。

 

好きな色と筆(と少しの絵心)さえあれば簡単にできるので、DIY初心者の方でも始めやすいのではないでしょうか。

 

今回は、シミができてしまったベルトをキャンパスにして、タラゴ【スニーカーペイント】に人生2度目の挑戦です!

タラゴ スニーカーペイント使用前に使うコンディショナーの画像です。
コンディショナーをドライヤーで乾かしています。

まず、【コンディショナー】で以前塗ったクリームや皮脂汚れを拭き取ります。

 

工程としては靴の汚れ落としと同じですが、こちらはすぐに乾燥させるためにドライヤーの温風をかけました。
こうすることで、表面のコンディションを整えてペイントの定着が良くなります。

 

下準備はたったこれだけです。

ayuさん、タラゴ スニーカーペイントを使って、フリーハンドでベルトに絵を描きます。
スニーカーペイントを混ぜ合わせれば、好きな色を作ることもできます。

ここからは絵心だけが試される時間。下書きはせず、ぶっつけ本番で挑みます。

カラーは20色以上あり豊富ですが、どうしても好みの色が見つからない場合は調色して使用できます。

 

cozyさんに教わったように薄く伸ばす→乾燥→塗り重ねを繰り返していきます。
水性絵の具を想像すると水っぽくて液だれするのかと思われますが、そんなことはなくトロっとした液体で、一塗りでも十分に着色する発色の良さです。
液だれして周りにボヤけてしまうこともなく、色の重ね塗りもしやすいです。非常に乾きが早くすぐに定着するので、失敗しないように慎重に塗っていきます。

 

万が一失敗した場合は、拭き取らずにその上から塗り重ねることができる定着の良さなので、慣れないビギナーでも本当に使いやすいと感じました。

付属のスポンジに液を取り、軽くぽんぽんと叩くように塗布するとふわふわした雰囲気になります。
市販のアルファベットスタンプを使えば、名入れもカンタンです。

付属でスポンジがついてくるので、せっかくだから使ってみます。

 

広範囲を塗る場合はスポンジを使うと便利だそうです。わたしは、ふわふわした雰囲気にしたい場所にポンポンと押し付けるのがお気に入りのテクニックです。

 

スタンプも押してみました。

小さなお子さんのスニーカーや持ち物にマジックペンで名前を書くことがあると思いますが、このようにスタンプにしたらオシャレかもしれませんね!

 

お絵描きも楽しめて、おうち時間に親子で一緒にできる趣味としても人気が出そうです。

タラゴ スニーカーペイント コーティング・うすめ剤やタラゴ スニーカーグロスメイカーを使って仕上げます。

最後に、【タラゴ スニーカーペイント コーティング・薄め剤】で持続性を強化し、【タラゴ スニーカーグロスメイカー】でペイントを光沢仕上げにしました。

 

仕上げ剤はマット仕上げにできる【タラゴ スニーカーマットメイカー】との2種類あるので、ペイントのイメージや素材に合わせて使い分けるのも面白いと思います。

ayuさん渾身のイラストです。
たくさんの色から選べて、だんだん楽しくなってきます。

完成しました!ナチュラルレザーの雰囲気に合わせて、北欧っぽい森をイメージしたイラストを描いてみましたがいかがでしょうか?

 

気になっていたシミもすっかり隠れたので、シミやキズ隠しの他に、色あせや色抜けなどの補修にも有効的なことが分かりました。

 

最初は4色くらいだったのに、描いているうちに楽しくなってどんどん使う色が増えてしまい、気付けばテーブルの上が大変なことに…笑。

 

これからペイントを始める方にオススメの色は、やっぱりホワイトやブラックなどのベーシックカラーは必需ですが、絶対描き始めると色々やりたくなってくるので、最初からビビッドカラーも数色揃えておいても損はないはずです。

意外に使えるのがゴールドやシルバーのキラキラしたもので、少しラメを乗せるとアクセントになって“こなれ感”が出てこちらもオススメです。

 

 

ちなみに、今回わたしは筆を丸筆1本しか使いませんでした。
ちょっと面倒ですが使ったらすぐに洗い流せば違う色を使えたので、筆は何本も要らないと思います。
わたしのように趣味程度に始めたい方は、まずはスニーカーペイント数色と筆1本用意すればお気軽に出来るので気になっている方はぜひ試してみてください!

 

 

ではまた。

著者近影

ルボウ新人スタッフ

ayuさん

ayuさんは2021年5月にルボウに入社した正真正銘の入社したてのド新人。前職で靴の販売に携わる中で靴や靴のお手入れについての知識を深めていくことで、すっかり靴磨きの虜に。
心機一転、今度はルボウ社員として皮革製品のメインテナンスを通じて靴やかばん、革小物を大事に長く美しく使い続けることを使命にみなさんと一緒に多くのことを学んでいきます。
そして、初心者として・女性として、などさまざまな観点から自分が学んだことをこの「ShoesLifeシューズライフ」でアウトプットしていきます。

Le Beau
  • facebook
  • twitter
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.