ホーム > トピックス > 【ルボラボ 第一弾】 6ヵ月間まったくお手入れしないと革靴はどうなる?第4話
公開日:2023/01/20 

【ルボラボ 第一弾】 6ヵ月間まったくお手入れしないと革靴はどうなる?第4話

お手入れする革靴・しない革靴の違いを6ヵ月間見ていく検証がスタートして3ヵ月が経過しました。

お手入れする右足・お手入れしない左足の検証レポートは今回で4回目。
これまでは1ヵ月経過した状態や特に気になる箇所の紹介、シーケアを実施してリセットした状態をレポートしてきました。

開始してから丸3カ月が経過した現在、キズだけじゃなく履きジワの深さや乾燥等も見た目にわかるようになってきました。
他にも、ソールの反り返りや履き口の広がりも気になってきました。

 

では、先月からの経過観察と一緒に、今回はこの気になる部分についてもみなさまに見ていただこうと思います。


目次

  1. 3ヵ月経過した靴の状態
  2. 気になる履きジワや乾燥
  3. まとめ

 


1.3ヵ月経過した靴の状態

これまでお伝えしてきた履いた後の小傷たち。
毎月のことながら、知らない間に擦ったりどこかにぶつけたりしたキズができてしまっていますが、今月も特に目立ったハプニングもなくやり過ごせています。

左足:アッパー

左足:アッパー

左:外側サイド部分

左:内側サイド部分

左足:かかと

左足:かかと

右足:アッパー

右足:アッパー

右:外側サイド部分

右:内側サイド部分

右足:かかと

右足:かかと

お手入れをしている右足もお手入れをしていない左足も、最初に比べると使用感が出てきました。
お手入れをしている右足は毎月栄養が補われているので、履きジワ以外はアッパーの状態に気になるところはありません。

2.気になる履きジワや乾燥

前回少し触れていましたが、月を追うごとに履きジワが目立ってきたこと、履き口が広がってきたことが気になり始めました。

また、目視だとわかるのですが、乾燥によって革の表面が少しかさついていて、お手入れをしていない左足の方が色も薄く感じます。

 

色が黒なのでぱっと見目立ちにくいのですが、よく観察すると分かります。

お手入れしない左足の方が革がかさついて色が若干薄く見えます。

お手入れしない左足の方が革がかさついて色が若干薄く見えます。

他にも、左足はシューツリーを入れていないので反り返ってきました。

右と比べると一目瞭然です。

お手入れする右足に比べてお手入れしない左足はソールの反りが・・・。

お手入れする右足に比べてお手入れしない左足はソールの反りが・・・。

現状をご報告したところで、右足には3回目のお手入れを。
左足にはあと3ヵ月ほどお手入れを我慢してもらいます。
ガンバって左足!

 

右足をお手入れしている最中に、お手入れしない左足が右足を羨ましそう(恨めしそう)に見ているような気がしてしまいます。
焦らずしっかり丁寧にお手入れしていますが、左足の視線が気になるのでお手入れする私の手さばきも早くなります。

毎回のことながら、靴クリームを塗っただけでこんなに革がイキイキしています。

キレイな状態を維持するためもありますが、定期的にお手入れしているとすり傷の程度がかなり軽くて済んでいるように感じています。

 

お手入れ前とお手入れ後の状態の記録も残しておきます。

お手入れする前

お手入れする前

お手入れした後

お手入れした後

3.まとめ

今回はキズだけじゃなく、革に現れた変化についてもお伝えしましたがいかがでしたか?
革は時間の経過とともに少しずつ変化していっていることがわかりました。
ご覧いただいた通り、お手入れをしている右足とお手入れしない左足では、その差も歴然(?)です。

気になり始めたらお手入れをするのも良いですが、定期的にお手入れをしているだけでキレイに保つことができています。

 

さて、検証は4ヵ月目に突入しましたが、履いた日の革靴の状態をできるだけ皆さんにSNSで発信していきます。
見守っていただきつつ、コメント等もいただけると励みになりますので、ぜひフォローをお願いいたします。

ではまた来月。

Facebookはこちら

Twitterはこちら

Le Beau
  • facebook
  • twitter
  • インスタグラム
  • インスタグラム
  • TikTok
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.