ホーム > 店舗紹介情報 > 【靴磨屋T.A.N.S. 稲田代表 寄稿】〜SAPHIRとの出逢い〜
公開日:2021/05/20 / 最終更新日:2021/05/24

【靴磨屋T.A.N.S. 稲田さん寄稿】〜SAPHIRとの出逢い〜

「靴磨屋T.A.N.S.」 オーナー 稲田祐一氏

2015年、靴磨きを生業にすると決めた日から、ひたすら色々な材料を使いながら独学で試行錯誤する日々を過ごしていく中で、ネットの情報で、『どうやらSAPHIRは良いらしい。』ただこれだけの情報のみ。


ひたすら色々なメーカーのものを買い漁り使ってみる日々。
何が良くて何が悪いかも分からないまま一つ一つやってみては80%の満足度の繰り返し。
最初に出逢った120%感動を覚えたSAPHIR商品は、『サドルソープ』
洗ってみて最初の感想は、洗浄力がすごい!!でした。


自身の愛靴RUSSELL MOCCASINを一番初めに実験靴にして洗ったのを鮮明に覚えています。


色々調べるうちに、株式会社ルボウ本社が名古屋にあると知り、同郷、、、もう突撃しかないと思いすぐに電話をさせていただきました。

 

 

自分 : 靴磨き屋を始めようと思うのですが・・・お取引して頂けませんか?

 

担当者 : 営業の方に伝えますのでお名前など教えてください・・・後日営業担当よりお電話させて頂きます。

 

 

後日電話が・・・

 

 

当時の担当者は太田さんで、『一度弊社にお越しください。』と言って頂き、お伺いさせていただいてからのお付き合いとなります。
今思うと、まだ実績も何もない自分に対してよく業者として認めていただいたなぁ。と思っています。
太田さんの人間臭さが絶妙に心地よく、いつも有り難く思っています。

 

自分は、どちらかというと『磨き』からの始まりではなく、修復からの入り口で靴磨き屋になっています。

 

修復というのは一般的な『修理』ではなく、
『修復』=・アッパーの傷を消す。・洗浄する。・色はげを直す。など

 

その最後の仕上げの工程が『磨き』といった感じで靴磨き屋として成立してきました。

 

SAPHIRには作業工程に必要な材料が一貫性を持って揃い、且つ、違和感のない仕上がりを実現でき、耐久性・定着率の高さや作業のし易さ(水で薄めたり混色したり)などプロフェッショナルからエンドユーザーまで使い続けられる商品を提供していると思っています。

 

あと、なんと言っても環境に配慮をし、サスティナブルに貢献する素晴らしい商品。自然由来の成分を優先し、ナチュラルな思考で使い手の影響も考えられています。

 

時代はサスティナブル。靴磨きもサスティナブル。靴磨きで使うSAPHIRもまたサスティナブル。

 

靴磨きとともに、SAPHIRという最上のサスティナブルをご体感ください。

 

靴磨屋T.A.N.S. 代表 稲田 祐一

Le Beau
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.