Featured Staff

革靴を洗った後は? ジュン・ジュンのシューケア探訪

西武百貨店池袋店と東急ハンズ名古屋店の靴磨き用品コーナー担当者のおすすめ情報をお届けします。
西武百貨店 池袋店 担当:麻生
東急ハンズ 名古屋店 担当:植田

ホーム > サフィールオフィシャルアドバイザーのワンポイントアドバイス > 革靴を洗った後は? ジュン・ジュンのシューケア探訪
公開日:2021/09/07 / 最終更新日:2021/09/07

Shoes Lifeをご覧の皆様 

池袋西武担当のジュン・ジュンです。 

 

今回は、前回でお伝えした通り「サドルソープ」を使用して「クリーニング」をした革靴のその後のケア方法について説明していきます。

革靴を洗う時は? ジュン・ジュンのシューケア探訪

前回、「サドルソープ」でクリーニングした靴がこちらです。しっかりと余裕を持って2日ほど乾かし、濡れて濃くなった色も元の色に戻りました。 

「サドルソープ」には保革成分が入っていますが、濡れた靴を乾燥させる過程で、革から「油分・水分」が抜けやすくなります。 

今回はライトブラウンという、シミができやすい色の靴なので、念の為、最初に「保湿成分」が強いクリームを使用して革に潤いを戻していきます 

今回は、こちらのケアアイテムを使用します。 

「SaphirNoir(ノワール)スペシャルナッパデリケートクリーム」

「SaphirNoir(ノワール)スペシャルナッパデリケートクリーム」の特徴

「ワックス」「溶剤」不使用のデリケートな革向けの保湿クリームです。 

天然の植物性油分による栄養、保湿効果で革に潤いを与えることができます。 

シミになりやすい「ヌメ革」や「シープレザー」にも安心して使うことができます。 

 いかがですか?保湿成分がしっかり浸透して革に潤いがでて、少し光沢も出ましたね。 

革が乾燥した状態で、「油分」の多いクリームを塗ると、油分の急な浸透でシミができてしまう場合があります。今回は特に、シミが起こりやすい淡いライトブラウンの革だったので「デリケートクリーム」でしっかりと保湿しました。 

 

「シミ」ができにくいように革を保湿して下地ができたら、次は「油分」が入っている「クリーム」で磨きあげていきます。 

雨に打たれたり、屈曲の際に力が加わる革靴はしっかりと「油分」を入れて「保革」する必要があります。 

次回は、前回から続く「クリーニング」を施した靴の最終仕上げをご紹介したいと思います。 

では、また来週。 

 

ジュン・ジュン 

  • 西武池袋百貨店5F シューケアコーナー

    麻生 潤 Jun Asou

    ジュンジュンこと麻生潤さんは靴学校を卒業後、某日本メーカー靴の専門店で販売員として従事した後、海外製の靴の販売とMTO(メイクトゥーオーダー)をメインに行う。
    そこで、末永く綺麗に靴を履く為にシューケアに目覚め、シューケアを独学で勉強し、さらにその後、現場での経験を増やすために、靴修理のお店で色々な靴のケアを行うことで造詣を深め、現在に至る。
    真剣に、時には笑いを混ぜながら楽しくシューケア情報の発信を行い、店頭で皆様にお会いできる事を楽しみにしております。

Shoes Lifeをご覧の皆様  池袋西武担当のジュン・ジュンです。

今回は、前回でお伝えした通り「サドルソープ」を使用して「クリーニング」をした革靴のその後のケア方法について説明していきます。

革靴を洗う時は? ジュン・ジュンのシューケア探訪

Le Beau
  • facebook
  • twitter
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.