Featured Staff

革靴を洗う時は? ジュン・ジュンのシューケア探訪

西武百貨店池袋店と東急ハンズ名古屋店の靴磨き用品コーナー担当者のおすすめ情報をお届けします。
西武百貨店 池袋店 担当:麻生
東急ハンズ 名古屋店 担当:植田

ホーム > サフィールオフィシャルアドバイザーのワンポイントアドバイス > 革靴を洗う時は? ジュン・ジュンのシューケア探訪
公開日:2021/08/31 / 最終更新日:2021/08/31

ShoesLifeをご覧の皆様。
こんにちは、池袋西武担当のジュン・ジュンです。

皆様、靴を洗う時ってどんな時だと思います?
ジュン・ジュンが売り場で靴を洗う(クリーニング)をする時は、様々な理由でのお持ち込みがあります。今回はある理由で持ち込まれた革靴を「クリーニング」するので、ケアに使用する専用のケアアイテムをご紹介したいと思います。

SAPHIR(サフィール)サドルソープ

SAPHIR(サフィール)サドルソープの特徴と使い方

皮革製品専用の石鹸でリムーバーなどでは落とせない、「シミ」「汚れ」「塩ふき跡」などを洗浄する効果があります。革靴を均等に濡らしてから、専用のスポンジで「サドルソープ」を泡立て「シミ」や「塩ふき跡」が無くなるまで優しく洗浄して、その後、水分を含ませたスポンジで靴についている泡が無くなるまですすぎます。その後は硬く絞ったタオルなどで水気を拭き取り、形崩れしないように「シューツリー」を入れて完全に乾くまで風通しの良い場所で日陰干しします。

ちなみに、今回「クリーニング」する靴はこちらです。

靴自体は、「シミ」や「塩吹き跡」などはないんですが、実はこちらの靴、以前「カビ」が発生してしまった靴なんです。「カビ除去」をしてから再発はしてないですが、やはり、気持ち的に「クリーニング」をして、靴をすっきりさせたいとのことなので「クリーニング」をしていきます。(定期的に靴をクリーニングすることで、溜まった汗の除去にもなるのでカビ予防や靴の状態も衛生的になります。)

今回は、「クリーニング」前に「レノマットリムーバー」を使用して、WAXやクリームを除去して均一に水分が馴染むようにします。全体均一に水分を入れたら、いよいよスポンジで泡立てた「サドルソープ」を使用して靴を洗浄します。

できるだけ、細かい「泡」を作って全体均一に洗浄したら、水分を含ませたスポンジで泡を注いでいきます。

元々が「ライトブラウン」の靴でしたが水分が入ったことにより「ミディアムブラウン」位の色になってますね、この段階で水分の浸透に「ムラ」があると乾いた時に「乾きムラ」が発生する場合があるので注意です。均一に濡れているかどうか確認してくから陰干ししてください。

乾燥させる時間があるので、今回はここまでです。
次回は「サドルソープ」でクリーニング後の靴のメンテナンス方法についてご紹介していきたいと思います。
では、また来週。

ジュン・ジュン

この記事でご紹介した商品はこちらからも購入できます。

  • 西武池袋百貨店5F シューケアコーナー

    麻生 潤 Jun Asou

    ジュンジュンこと麻生潤さんは靴学校を卒業後、某日本メーカー靴の専門店で販売員として従事した後、海外製の靴の販売とMTO(メイクトゥーオーダー)をメインに行う。
    そこで、末永く綺麗に靴を履く為にシューケアに目覚め、シューケアを独学で勉強し、さらにその後、現場での経験を増やすために、靴修理のお店で色々な靴のケアを行うことで造詣を深め、現在に至る。
    真剣に、時には笑いを混ぜながら楽しくシューケア情報の発信を行い、店頭で皆様にお会いできる事を楽しみにしております。

皮革製品専用の石鹸でリムーバーなどでは落とせない、「シミ」「汚れ」「塩ふき跡」などを洗浄する効果があります。革靴を均等に濡らしてから、専用のスポンジで「サドルソープ」を泡立て「シミ」や「塩ふき跡」が無くなるまで優しく洗浄して、その後、水分を含ませたスポンジで靴についている泡が無くなるまですすぎます。その後は硬く絞ったタオルなどで水気を拭き取り、形崩れしないように「シューツリー」を入れて完全に乾くまで風通しの良い場所で日陰干しします。 ちなみに、今回「クリーニング」する靴はこちらです。

Le Beau
  • facebook
  • twitter
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.