Featured Staff

ローファー 靴下 ジュン・ジュンのシューケア探訪

西武百貨店池袋店と東急ハンズ名古屋店の靴磨き用品コーナー担当者のおすすめ情報をお届けします。
西武百貨店 池袋店 担当:麻生
東急ハンズ 名古屋店 担当:植田

ホーム > サフィールオフィシャルアドバイザーのワンポイントアドバイス > ローファー 靴下 ジュン・ジュンのシューケア探訪
公開日:2021/04/20 / 最終更新日:2021/04/20

SHOES LIFEをご覧の皆様
こんにちは、ジュンジュンです。

そろそろローファーにインビジブルソックスで足首を少々見せつつ履きたい時期ですね。

ジュンジュンはインビジブルソックスではFALKE(ファルケ)を愛用しております。
理由は、かかとが脱げにくいのと、ローファーを履いた時に履き口含め、靴からはみ出しにくいからです(^▽^)
結構大事なPOINTと思っております。

ただインビジブルソックスで思うことは、やはりね生地が少々薄いと思います。
それでもねインビジブルソックスは汗を吸い取って頑張ってくれていのですがね
やはり足裏汗かきますよね。

素足で革靴は履くのはダメですよ

ジュンジュンはここで裏ワザとして
このインソールを入れて、汗の吸着を高めております。

 

ネイチャーインソール

①竹繊維を使用しているタオル地

タオル地(パイル状)にしてあるので、汗の吸収を高めます。
これでインビジブルソックスと合わせて吸湿性を高めております。
そして竹繊維なので速乾性が高いです。
(といっても靴から取り出して乾かすことがより良いですね。)

②クッション材はヤシの実繊維

ココヤシファイバー。
ガーデニングでもココヤシファイバーを使用されていたり
昔から「たわし」などでも使用されています。
たわしで思い出してもらうと特徴としては
コシが強かったと思います。

そのコシの良さを活かしてクッション性を高めております。
これって今でいうとサスティナブルな商品ですね。
と言っても地味に前から販売しておりました。
なのでエコと強調しております。
また色は黒なので靴の中に入れても不自然ではございません。

この季節はジュンジュンもローファーを休日履くことが嬉しいです。

デニムは革靴と相性が良いRESOLTEです。

では、また来週(^▽^)/

  • 西武池袋百貨店5F シューケアコーナー

    麻生 潤 Jun Asou

    ジュンジュンこと麻生潤さんは靴学校を卒業後、某日本メーカー靴の専門店で販売員として従事した後、海外製の靴の販売とMTO(メイクトゥーオーダー)をメインに行う。
    そこで、末永く綺麗に靴を履く為にシューケアに目覚め、シューケアを独学で勉強し、さらにその後、現場での経験を増やすために、靴修理のお店で色々な靴のケアを行うことで造詣を深め、現在に至る。
    真剣に、時には笑いを混ぜながら楽しくシューケア情報の発信を行い、店頭で皆様にお会いできる事を楽しみにしております。

そろそろローファーにインビジブルソックスで足首を少々見せつつ履きたい時期ですね。

ジュンジュンはインビジブルソックスではFALKE(ファルケ)を愛用しております。
理由は、かかとが脱げにくいのと、ローファーを履いた時に履き口含め、靴からはみ出しにくいからです(^▽^)
結構大事なPOINTと思っております。

ただインビジブルソックスで思うことは、やはりね生地が少々薄いと思います。
それでもねインビジブルソックスは汗を吸い取って頑張ってくれていのですがね
やはり足裏汗かきますよね。

  • facebook
  • twitter
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.