Featured Staff

雨の後のレザーソールは乾いてます ジュン・ジュンのシューケア探訪

西武百貨店池袋店と東急ハンズ名古屋店の靴磨き用品コーナー担当者のおすすめ情報をお届けします。
西武百貨店 池袋店 担当:麻生
東急ハンズ 名古屋店 担当:植田

ホーム > サフィールオフィシャルアドバイザーのワンポイントアドバイス > 雨の後のレザーソールは乾いてます ジュン・ジュンのシューケア探訪
公開日:2021/06/29 / 最終更新日:2021/07/01

ShoesLifeをご覧の皆様 

こんにちは、池袋西武担当ジュン・ジュンです。 

 

さて、ShoesLifeをご覧頂いている皆様は靴好きの方が多いので、普段よく靴磨きをされているかと思います。 

ですが、皆様、「レザーソール(革底)」ってメンテナンスされてます? 

ジュン・ジュンは売り場でよく靴磨きのご依頼を受けますが、「靴底」を拝見すると、乾燥して毛羽立ってしまってる靴をよくお見かけします。 

アッパーは良く見える部分なので定期的に磨きますが、靴底のメンテナンスって実は見落としがちですよね。 

ですが、名前の通り「レザーソール(革底)」なので革であることには変わりません。 

やはり適切なメンテナンスを施していかないと「レザーソール(革底)」が痛みやすくなってしまいます。 

 

そういうわけで、梅雨が終わった今の季節こそ「SaphirNoir(ノワール)ソールガード」を新ためてご紹介させて頂きます。 

SaphirNoir(ノワール)ソールガードの特徴

浸透性の高い天然の植物性の油分を使用して、水の侵入や革底の乾燥を防ぎ「レザーソール(革底)」の磨耗を防いでくれます。 

使い方は、底面に付着している汚れをブラシなどで払った後、「ソールガード」をブラシに付けて全体に添付して頂き、しっかりと乾燥させて下さい。(個人的には、使用される環境や季節によって乾く時間も違うので、1日以上履かない日に使用されるのがオススメです。) 

しっかりと油分が浸透して色が濃くなりましたね。売り場でお客様に、「ソールケア」のアイテムを持っていないので、「手持ちのクリームとかで代用できないか?」と、よく相談されます。ですが、同じ革とはいえ、アッパーに使う革とは「厚さ」や「繊維の密度」全く違うので、ジュン・ジュンとしては専用のケアアイテムを使用されることを推奨致します。 

特に濡れて乾いた後の「レザーソール(革底)」はいつもより乾燥してるので、梅雨後はしっかりメンテナンスが必要になります。 

 

 

「レザーソール(革底)」の履き心地が好きで、ソールにハーフラバー(ゴム半張り)など極力されたくない方は是非、「SaphirNoir(ノワール)ソールガード」をご活用下さい。 

ソールの磨耗、段違いに変わりますよ。 

 

それでは、また来週。 

 

ジュン・ジュン 

  • 西武池袋百貨店5F シューケアコーナー

    麻生 潤 Jun Asou

    ジュンジュンこと麻生潤さんは靴学校を卒業後、某日本メーカー靴の専門店で販売員として従事した後、海外製の靴の販売とMTO(メイクトゥーオーダー)をメインに行う。
    そこで、末永く綺麗に靴を履く為にシューケアに目覚め、シューケアを独学で勉強し、さらにその後、現場での経験を増やすために、靴修理のお店で色々な靴のケアを行うことで造詣を深め、現在に至る。
    真剣に、時には笑いを混ぜながら楽しくシューケア情報の発信を行い、店頭で皆様にお会いできる事を楽しみにしております。

ShoesLifeをご覧の皆様

こんにちは、池袋西武担当ジュン・ジュンです。

さて、ShoesLifeをご覧頂いている皆様は靴好きの方が多いので、普段よく靴磨きをされているかと思います。

ですが、皆様、「レザーソール(革底)」ってメンテナンスされてます?

ジュン・ジュンは売り場でよく靴磨きのご依頼を受けますが、「靴底」を拝見すると、乾燥して毛羽立ってしまってる靴をよくお見かけします。

アッパーは良く見える部分なので定期的に磨きますが、靴底のメンテナンスって実は見落としがちですよね。

ですが、名前の通り「レザーソール(革底)」なので革であることには変わりません。

やはり適切なメンテナンスを施していかないと「レザーソール(革底)」が痛みやすくなってしまいます。

そういうわけで、梅雨が終わった今の季節こそ「SaphirNoir(ノワール)ソールガード」を新ためてご紹介させて頂きます。

  • facebook
  • twitter
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.