Featured Staff

“ビーズワックスポリッシュDE防水“もあり、かと。だーうえ

西武百貨店池袋店と東急ハンズ名古屋店の靴磨き用品コーナー担当者のおすすめ情報をお届けします。
西武百貨店 池袋店 担当:佐藤
東急ハンズ 名古屋店 担当:植田

ホーム > サフィールオフィシャルアドバイザーのワンポイントアドバイス > “ビーズワックスポリッシュDE防水“もあり、かと。だーうえ

毎年の事ながら
雨のニュース、今年は特にひどい。
線状降水帯って、ひと月分の雨、一気に降らなくても良いのに、、、
ホント困ります。

ShoesLife
いかがお過ごしでしょうか?

私も、雨の中の通勤で、靴を濡らしてしまう事が
よくありまして、嫌になっています。
ですが、こんな季節。
大切な靴の雨対策を考えてみましょう。

先日、こちらのコーナーでは防水スプレーの
ご案内をしたのですが、
防水スプレーはちょっと。の方にオススメします。

防水スプレーがない時代は、
革製品を水から守る方法として、蝋(ワックス)を塗布する事で、水から革を守っていました。

天然由来の成分でビーズワックスポリッシュは作られています。

石油由来のパラフィンワックスと違い
ギラギラとは脂っぽく仕上がらず
雨に濡れた革に必要以上な水分を呼び込まないので
靴を水から守る力もあります。

ビーズワックスは
古代エジプトのミイラの保管にも用いられてました。
歴史が証明する天然の成分なのです。

こんな季節、防水スプレーのない時代を感じながら、
サフィールのビーズワックスポリッシュで
お気に入りの靴の防水対策いかがでしょうか?

  • 東急ハンズ名古屋店では、
    サフィールビーズワックスポリッシュ全9色、
    サフィールノワールビーズワックスポリッシュ全12色展開しています。

  • サフィールビーズワックスポリッシュを靴全体に塗り込みます。
    表面が曇るまで乾燥させましょう。

  • そのあと、ポリッシングクロスで磨きあげれば、
    この通り、靴の表面は水滴ができて水を弾いています。

ワンポイント☝️

通常のシューケアの後に
さらにビーズワックスポリッシュで
靴にワックス膜をのせる感じで、薄く塗り込みましょう。

そもそも革製品は水に濡れても大丈夫なんです。
ですが、そのまま放置しての革の乾燥がダメなんです。
しっかりと、油分での保湿が大切です。

毎年の事ながら雨のニュース、今年は特にひどい。
線状降水帯って、ひと月分の雨、一気に降らなくても良いのに、、、ホント困ります。

ShoesLife
いかがお過ごしでしょうか?

私も、雨の中の通勤で、靴を濡らしてしまう事がよくありまして、嫌になっています。
ですが、こんな季節。大切な靴の雨対策を考えてみましょう。

  • facebook
  • twitter
Copyright (c) Shoes Life All Rights Reserved.